ミドルハイクラスタブレット・Lenovo Xiaoxin Pad Plus 2023発表【中国国内版】

 

スポンサーリンク

はじめに

 

Lenovo Xiaoxin Pad Plus(Lenovo海外版公式ショップ)

 

Lenovoから海外向けタブレット端末が発表されました。

Lenovo Xiaoxin Pad Plus 2023

 

2023という名前が付いている以外は、昨年発売されたXiaoxin Pad Plusと同じ名前となっています。

先代との比較を合わせて紹介します。

※情報は2022年10月26日現在のものです

 

※ブログで使用している画像は海外版公式ページ等より引用しています。

 

発売日・価格と性能・機能

 

Lenovo Xiaoxin Pad Plus(Lenovo海外版公式ショップ)

発売日・価格

 

2022年11月発売予定。

価格は1,599元(日本円に換算すると約3.3万円)。

10月26日現在はプレセール価格で100元オフとなっています。

 

おもな性能・機能 ※先代との違い

 

11.5インチ2K(2,000×1,200)液晶ディスプレイ

 

 

高さ269.1×幅169.4×薄さ7.4(ミリ)、重さ520グラム

 

 

(CPU)Media Tek Helio G99(GPU)Mali-G52

 

メモリ6GB、ストレージ128GB(microSDスロットあり)

 

 

(カメラ)メイン1,300万画素、フロント800万画素

 

 

バッテリー7,700mAh(急速充電20W)

 

 

ZUI 14(Android12相当)

 

クワッドスピーカー、ドルビーアトモス、イヤホン端子あり

 

 

Wi-fi専用モデル

 

グリーン、グレー(2色展開)

 

 

端末のポイント(先代との比較)

 

Lenovo Xiaoxin Pad Plus(Lenovo海外版公式ショップ)

 

端末のポイント

 

Lenovo Xiaoxin Pad Plus 2023ミドルハイクラスのタブレットです。

Antutuベンチマークスコアは約36.5~38.2万点と、タブレット端末としてはかなり高くなっています。

 

最近では、国内発売が決定したばかりのXiaomi・Redmi Padでも採用されているCPUですね。

 

 

その性能は、先代Xiaoxin Pad Plus(2021発表)に搭載されているCPU(Snapdragon 750G=スコア32.9~39.5万点)と同等、もしくはそれ以上といえるでしょう。

このシリーズは標準的な中華タブレットとは違い、性能の高いCPUを採用(ミドルクラス以上)する傾向にあるようです。

 

 

現在公開されている情報の範囲での違いと言えば…

バッテリーに急速充電対応が追加されている反面、防水防塵のアナウンスが今回はありません。

単色展開だった先代から、タブレットのボディカラーが選べるようになっています。

 

 

 

今回は以上になります。

ブログや動画ではスマートフォンや通信会社の情報などを紹介。

個人的に「これは買いたい!興味がある」と思ったものを中心に紹介しています。

ブックマークやチャンネル登録などしていただけると作成の励みになります。

よろしくお願いします。

 

やおブロ – YouTube

やおブロ(@yaoblo1021) / Twitter

 

タブレット
スポンサーリンク
シェアする
やおブロをフォロー
やおブロ

コメント