Blackview Active 8 Proグローバル版。タフネス性能+2万mAhバッテリーを備えたミドルクラスタブレット

スポンサーリンク

はじめに

 

Blackview公式ページ

※リンク先は変更になることがあります

 

中国のメーカー、Blackviewがタブレット端末の新シリーズを発表。

少なくとも、当ブログでTabシリーズ以外を取り扱うのは初めてです。

端末名はActive 8 Proです(グローバル版)。

 

 

※使用している画像は公式ページ(海外版等)より引用しています。

※当ページはアフィリエイト広告を利用しています。

   

発売日・価格と性能・機能

 

発売日・価格

 

2023年7月発売予定。

中華ECサイトのブログ作成現在の価格は396.81ドル(日本円に換算すると約5.7万円)

 

おもな性能・機能

※比較対象はTab16(性能サイズ↑性能サイズ↓

 

【画面サイズ】10.36インチ2K(2,000×1,200)IPS液晶ディスプレイ(画面比率5:3)

 

 

【本体サイズ】幅256.3×高さ165.8×薄さ16.8(ミリ)・重さ976グラム

 

【CPU】MediaTek Helio G99【GPU】Mali-G57

 

 

【メモリストレージ】8GB+256GB

 

 

【カメラ】メイン4,800万画素+フロント1,600万画素

 

 

【バッテリー】22,000mAh(急速充電33W

 

 

デュアルSIM(nanoSIM)・クアッドスピーカー搭載(ハーマンガードン製

 

 

Android13

 

防水防塵+耐衝撃・顔認証対応

 

 

Twilight Blue(3色展開)

 

 

 

IIJmio(みおふぉん)

端末のポイント

 

CPU性能

 

 

今回紹介した端末はミドルクラスのタブレットです。

CPUのベンチマークスコアは約36.5~38.2万点

Helio G99は汎用性の高いCPUとして数多くの端末で採用されています。

 

 

端末の特徴

 

 

特徴としては、タフネスタブレットとしての側面。

そして音響面の強化、といったところでしょうか。

 

どちらの特徴も珍しい点ではないのですが(ハーマンガードン製スピーカーを採用したタブレットもある)、あると安心・より高品質な動画や音楽を楽しめる機能です。

 

 

2万mAhを超えるバッテリー容量は逆に重量面が気になるところ。

ただ端末自体の性能は急速充電33Wに対応、カメラもタブレットとしては画素数が高くなっており、使い勝手のいい端末に仕上がっている印象です。

 

今回は以上になります。

ブログや動画ではスマートフォンや通信会社の情報などを紹介。

個人的に「これは買いたい!興味がある」と思ったものを中心に紹介しています。

ブックマークやチャンネル登録などしていただけると作成の励みになります。

よろしくお願いします。

 

やおブロ – YouTube

やおブロ(@yaoblo1021) / Twitter

 

タブレット
スポンサーリンク
シェアする
やおブロをフォロー

コメント