日本通信20GB(今は16GB)プラン⑤平日の速度計測【購入検討の参考に】

スポンサーリンク

はじめに

 

日本通信20GBプラン契約後、速度計測をしてみました。

(スマホ計測とPC計測=テザリング計測の2種類)

 

 

速度計測に関しては、通信会社側が発表している数値と、実際の数値には差があるというのはどのメーカーにしても共通で、やむを得ないことでもあります。

 

ですが、理想値ではなく

 

実際にどれくらいの数値が出るのか(出ないのか)?

 

というのは、購入検討している人にとっては大いにきになるところ。

休日は前回のブログで行ったので、今回は平日計測を時間帯を分けて計測してみました。

 

参考程度に、使用しているスマホはOPPOのRenoA(楽天モバイル版)です。

楽天モバイル版ですが、SIMフリー版同様に通常使用が可能です。

 

なお、スマホ計測およびテザリング計測は機種や地域・時間帯によって誤差が生じる場合がありますのでご了承ください。

特に、テザリングにおいてはスマホの機種と通信会社の相性によって通信速度に差が出る場合が過去の検証で明らかになっています。

 

 

※ブログやYouTubeで使用している画像は公式ホームページより引用しています。

ブログやYouTubeでは、楽天関連や通信会社をメインにさまざまな役に立つ情報を発信。

役に立ったと思ったらブックマーク・チャンネル登録およびTwitterのフォロー、よろしくお願いします。

 

やおブロ – YouTube

やおブロ(やくだつおとくなブログ) (@yaoyorozu0322) / Twitter

 

日本通信関連リンク

 

これまでの経過については過去のブログを参考にしてみてください。

 

日本通信①ドコモ対抗プラン発表

 

日本通信②メリットと注意点について

 

日本通信③申し込んでみました

 

日本通信④到着前後の様子と休日の速度計測(APN設定方法など)

 

◆音声付きでYouTubeにアップしました!

合わせてチェックしていただけたら幸いです。

 

 

 



【白ロム・機種変更】携帯電話の「売りたい」「買いたい」はムスビーで!

朝(7:00頃)

 

スマホ計測

 

 

 

上り(ダウンロード)速度は17Mbps~50Mbpsの間くらいと、かなり速度の波を感じた時間帯です。

 

下り(アップロード)速度は7Mbps~9Mbpsくらい、こちらは安定しています。

 

テザリング計測

 

 

 

 

上り(ダウンロード)速度は10Mbps~22Mbpsの間くらいと、テザリングでも多少の波を感じます。

 

ただやはり、スマホ計測時と比べると速度が思ったより伸びない印象が残ります。

下り(アップロード)速度は4Mbps~9Mbpsくらい。

 

午前中(10:00頃)

 

スマホ計測

 

 

 

 

 

上り(ダウンロード)速度は22Mbps~33Mbpsの間くらい。

下り(アップロード)速度が4Mbps~8Mbpsくらい。

 

テザリング計測

 

 

 

 

上り(ダウンロード)速度は23Mbps~27Mbpsの間くらい。

 

下り(アップロード)速度が5Mbps~9Mbpsくらい。

 

午前中の計測では、スマホ・テザリング計測ともに数値に大きな違いは見られませんでした。

これだけを見ると、スマホとテザリングとの相性は特に気にしなくていいのかな?という印象です。

 

お昼時計測(12:00頃)

 

スマホ計測

 

 

 

 

上り(ダウンロード)速度は8Mbps~58Mbps

やはり多くの人が利用する時間帯なのか、かなりの波を感じます。

 

少なくとも計測中の数値を確認する限り、一定の速度が出ているといった印象は残りませんでした。

下り(アップロード)速度が4Mbps~10Mbpsくらい。

こちらは安定しています。

 

テザリング計測

 

 

 

 

上り(ダウンロード)速度は7Mbps~12Mbpsの間くらい。

テザリングに関しては波もなく、平均の速度の半分くらいを安定している状態となっています。

速い状態もあったスマホとは対照的な結果となりました。

 

下り(アップロード)速度が7Mbps~8Mbpsと、数値にほとんどぶれはありません。

 

お昼過ぎ計測(14:00頃)

 

スマホ計測

 

 

 

 

上り(ダウンロード)速度は2Mbps~20Mbpsの間くらい。

下り(アップロード)速度が13Mbps~20Mbpsくらい。

 

上りがそこまで伸びていないのに、下りが伸びるという室内計測では珍しい状態になりました。

(傾向としては、上りの伸びにつられて下りも伸びる印象)

低速が予想されていた朝方や昼よりも重いなという印象が残ってしまった時間帯でした。

 

香り、光、音で睡眠へ誘うカートリッジ式アロマディフューザーとは?

テザリング計測

 

 

 

 

上り(ダウンロード)速度は2Mbps~22Mbpsの間くらい。

下り(アップロード)速度が13Mbps~16Mbpsくらい。

 

2Mbpsといえば、こちらのブログでおすすめしている通信会社の制限速度の1Mbpsとそんなに変わらないため、低速に近い印象を受けてしまいます。

スマホ計測同様、比較的遅い速度で波の荒めな時間帯でした。

 

夕方計測(18:00頃)

 

スマホ計測

 

 

 

 

上り(ダウンロード)速度は3Mbps~25Mbpsの間くらい。

下り(アップロード)速度が17Mbps~23Mbpsくらい。

 

午後に近い感覚の速度だったのが上り。

混雑していると予想される時間帯ですが、別の場所で夕方計測していた

の画像)ときは50Mbps近い数値も出ている(JR駅前ビル内)ため、一概に遅いとは言えないので速度判断にはご注意ください。

 

 

テザリング計測

 

 

 

上り(ダウンロード)速度は11Mbps~14Mbpsの間くらい。

下り(アップロード)速度が14Mbps~15Mbpsくらい。

 

速度の遅い速いは別にして、テザリングは数値がかなり安定していたように思います。

計測中の数値のブレがほとんどありません。

 

夜計測(21:00頃)

 

スマホ計測

 

 

 

上り(ダウンロード)速度は16Mbps~40Mbpsの間くらい。

 

下り(アップロード)速度が5Mbps~10Mbpsくらいといったところでしょうか。

 

この時間以外にも夜は計測していたのですが、平均値が高く夜時間帯が一番速度が出るようです。

 

テザリング計測

 

 

 

上り(ダウンロード)速度は13Mbps~29Mbpsの間くらい。

下り(アップロード)速度が6Mbps~12Mbpsくらい。

 

こちらも、上り速度はスマホ計測ほどの速度が出ないようです。

 

まとめ、感想

 

平日の計測は以上になります。

最後に回線状況、場所などで同じ時間であっても極端な差が出る場合をひとつ、紹介します。

 

調査中に一度用事があり、外出したときに計測した数値がこちら。

時間帯はお昼どきです。

 

 

 

 

場所は駅近くの繁華街に近い場所。

これまでの数値の違いをなんとなく把握しているかたならお分かりいただけると思うのですが・・・

そう、上りと下りの速度が逆転しているのです。

このときの上りは2~8Mbps下りは18~20Mbpsといった具合で下りの速度が常に速い速度がでていました(上りが低速という見方もできます)。

 

なので結論としては、やはり個人の利用している状況で数値が変わるため、一言にこの回線は低速でした、高速だった、と言うことはできないように思います。

 

 

ただ、光通信のような固定回線の速度を期待してしまうと肩透かしを受けてしまう気はしました(逆に言えば、光通信のような高速が出てしまうと容量がすぐなくなってしまう可能性も)。

 

テザリングに関してはスマホ本体で計測するより上り速度が平均して落ちていたため、スマホ自体の相性が多少関係していたのかな、という感触があります。

 

検討の参考になれば幸いです。

続きのブログはこちら。

 

2/18~日本通信「3大キャリア対抗プラン」最速・最安。【導入検討の参考に】

 

YouTube版

コメント