iPlay 50 miniグローバル版はコンパクト・持ち運びやすさに優れたエントリータブレット【ALLDOCUBE】

スポンサーリンク

はじめに

 

iPlay 50 mini(ALLDOCUBEグローバル版公式ページ)

 

icube社のタブレット端末の紹介です。

ALLDOCUBE iPlay 50 mini。

S・SEに続くエントリークラスタブレットの紹介となります。

 

 

 

※使用している画像は公式ホームページ(海外版等)より引用しています。

※当ページはアフィリエイト広告を利用しています。

 

 

発売日・価格とおもな性能・機能

 

発売日・価格

 

2023年5月発売。

中華ECサイトのブログ作成時の価格は109.99ドル(日本円で約1.5万円)。

ただ、画像ではfinal price89.99ドル(同約1.2万円)と確認することができます。

 

おもな性能・機能

 

【画面サイズ】8.4インチWUXGA(1,920×1,200)画面比率16:10・IPS液晶ディスプレイ

 

 

【本体サイズ】高さ202.7×幅126×薄さ7.5(ミリ)重さ292グラム

 

 

【CPU】UNISOC T606【GPU】Mali-G57

 

 

メモリ4GB+ストレージ64GB(microSD対応)

 

 

【カメラ】メイン+フロントともに500万画素

 

 

【バッテリー】4,000mAh

 

 

【OS】Android13

 

 

【その他機能】デュアルSIM(nanoSIM)・イヤホン端子付き

 

 

グレー単色展開

 

AliExpress Global

端末のポイント

 

 

今回の端末はエントリークラス相当のタブレット端末です。

CPUのベンチマークスコアは約15.5~15.7万点

ALLDOCUBETECLASTBlackviewなど各社のエントリー端末において出番の多いCPU。

 

 

冒頭で紹介した通りこの端末はiPlay50の廉価版として、SやSEと並ぶ立ち位置にあります。

ですが、ディスプレイサイズ・本体サイズが他の2端末と異なっています。

その名の通りサイズを小さくしたことにより、より軽く。

 

Sが475グラム、SEが480グラムだったのに対して、miniは292グラム

 

 

大きめのスマホ・ファブレットサイズ。

これまで他社では8インチクラスのタブレット端末は発売されていましたが…

ようやくALLDOCUBEで、少し大きな画面でネットや動画を楽しむにはぴったりな端末の登場となりました。

 

 

今回は以上になります。

ブログや動画ではスマートフォンや通信会社の情報をメインに、役に立つ情報を発信。

役に立ったと思ったらブックマーク・チャンネル登録よろしくお願いします。

 

やおブロ – YouTube

やおブロ(@yaoblo1021) / Twitter

 

タブレット
スポンサーリンク
シェアする
やおブロをフォロー

コメント