Google Pixel Tabletはシリーズ初のタブレット端末。スマホの性能を引き継いだミドルハイクラス

スポンサーリンク

はじめに

 

Google Pixel Tablet(Google Store)

 

GoogleのPixelシリーズが発表されました。

今回紹介するのはタブレット端末。

Google Pixel Tablet

 

※使用している画像は公式ホームページより引用しています。

※当ページはアフィリエイト広告を利用しています。

 

Youtube版

 

発売日・価格と性能・機能

 

発売日・価格

 

2023年6月20日発売。

価格は2バージョンあり、それぞれ79,800円・92,800円

 

これまで同様オンラインストアでは、手数料・利子のかからない分割払いが用意されています。

また、旧Pixelシリーズのスマホなど、スマホを下取りして購入もOK。

 

公式のほか、楽天市場(楽天ビック)でも予約が始まっています。

 

おもな性能・機能

 

【ディスプレイサイズ】10.95インチWQXGA(2,560×1,600)画面比率16:10・IPS液晶ディスプレイ

 

 

【本体サイズ】幅258×高さ169×薄さ8.1(ミリ)。重さ493グラム

 

 

【CPU】Google Tensor G2【GPU】Mali-G710

 

 

メモリ8GB+ストレージ128GB・256GB

 

ブログ作成時は256GBが品切れ状態

 

【カメラ】メイン・フロントともに800万画素

 

 

バッテリー容量非公表※ブログ作成時点

 

 

WiFi専用モデル・側面指紋認証※防水防塵機能およびイヤホン端子なし

 

Android13

 

Porcelain、Hazel(2色展開)

 

 

端末のポイント

 

CPUの能力

 

 

今回紹介した端末はミドルハイ~ハイクラスの中間の性能を持ったタブレット端末です。

CPUのベンチマークスコアは約68~80万点とばらつきあり。

CPU発表時のスコアは高めに見られていましたが、現在は60万点後半と低めに落ち着いている印象。

 

Google Pixel Tablet Hazel

楽天で購入

 

 

本体の性能

 

 

今回の端末は、言うなればスマートフォンのPixelシリーズのタブレット版と言ったところでしょうか。

CPUをはじめ、内部の性能を引き継いでいます。

ただ、ディスプレイは有機ELディスプレイからIPS液晶ディスプレイに。

このあたりはコストカットの影響でしょう。

 

 

バッテリー容量は公表されていませんが、重量は10インチクラスでは標準クラスのグラム数。

6,000mAh程度と想像します。

 

 

今回は以上になります。

ブログや動画ではスマートフォンや通信会社の情報などを紹介。

個人的に「これは買いたい!興味がある」と思ったものを中心に紹介しています。

ブックマークやチャンネル登録などしていただけると作成の励みになります。

よろしくお願いします。

 

やおブロ – YouTube

やおブロ(@yaoblo1021) / Twitter

 

タブレット
スポンサーリンク
シェアする
やおブロをフォロー

コメント