バッテリー2万mAhオーバー。ミドルハイ・タフネススマホDOOGEE V Maxの性能・機能【グローバル版】

 

スポンサーリンク

はじめに

 

V Max(DOOGEEグローバル版公式ページ)

 

DOOGEE(ドゥージー)社からタフネススマホが発売。

端末名はDOOGEE V Max。

 

DOOGEE社はブログや動画で何度か取り上げていますが、いずれもタフネススマホ。

 

 

 

※使用している画像は海外版公式ページ等より引用しています。

Youtube版

 

 

発売日・価格とおもな性能・機能

 

発売日・価格

 

DOOGEE V Max(ALI EXPRESS内公式ショップ)

 

2023年2月発売。

価格はブログ作成現在、端末一覧から499ドル(日本円で6.4万円)という設定。

プレセール価格は比較画像から329.99ドル(日本円で約4.2万円)と判断することができます。

プレセールは2023年2月13日から17日まで開催。

その後、最終的に標準価格が決まるという流れになりそうです。

 

 

おもな性能・機能

 

約6.58インチWUXGA(2,408×1,080)IPS液晶ディスプレイ※リフレッシュレート120Hz

 

 

高さ178.5×幅83.1×薄さ27.3(ミリ)重さ表記なし

 

 

【CPU】MediaTek Dimensity 1080【GPU】Mali-G68

 

 

メモリ12GB、ストレージ256GB

 

 

メインサムスン製1億800万+ソニー製2,000万ナイトビジョン+広角&マクロ1,600万画素(トリプルカメラ)+フロントソニー製3,200万画素

 

 

バッテリー22,000mAh(33W急速充電対応)

 

 

nanoSIM(デュアルSIM)・側面指紋認証+顔認証・ステレオスピーカー・イヤホン端子なし

 

 

防水(IP68)・防塵(IP69K)+耐衝撃

 

 

Android12

 

Sunshine Gold、Moonshine Silver、Classic Black(3色展開)

 

 

NUROMOBILE

端末のポイント

 

 

今回紹介した端末はミドルハイクラス相当のタフネススマホです。

CPUスコアは約51.4万点

Redmi Note 12 Prorealme 10 Pro+など、上位互換端末に採用されるCPUです。

 

 

最大の特徴はもちろん、2万mAhを超えるバッテリー容量

2万mAhを超えるバッテリー…といえばOUKITEL社WP19やタブレット端末のRTシリーズなどを思い浮かべます。

 

 

スマホ数台分の容量と重量があります(現時点では重量非公開)。

参考までに、同程度の容量をもつWP19の重量は570グラム。

ペットボトルよりも少し重いものを一本、持っている感じ。

 

 

急速充電に33W対応しているのはありがたいですね。

ハードな環境対応に振り切った端末となっています。

 

防水防塵+耐衝撃最高級はもはやタフネススマホ標準仕様。

1億画素を超えるカメラがあらゆる環境をしっかりと、鮮明に映し出してくれることでしょう。

 

 

今回は以上になります。

ブログや動画ではスマートフォンや通信会社の情報をメインに、役に立つ情報を発信。

役に立ったと思ったらブックマーク・チャンネル登録よろしくお願いします。

 

やおブロ – YouTube

やおブロ(@yaoblo1021) / Twitter

 

スマホ
スポンサーリンク
シェアする
やおブロをフォロー
やおブロ

コメント