【防水・防塵・耐衝撃最高級】バランス重視のミドルタフネススマホ・DOOGEE S96 GT【グローバル版】

 

スポンサーリンク

はじめに

 

DOOGEE S96 GT(DOOGEE海外版公式ページ)

 

中国のメーカー、DOOGEEがタフネススマホを発表。

DOOGEE S96 GT

DOOGEE社のスマホを取り上げるのはこれで二度目になります。

 

 

※使用している画像は公式ホームページ(海外版)より引用しています。

 

発売日・価格とおもな性能・機能

 

10/8現在の発売日・価格

 

DOOGEE S96 GT(AliExpress内オフィシャルショップ)

 

発売日はオフィシャルショップでは2022年11月中旬発送となっているところから判断することができそうです。

 

画面に表示されている、価格はあくまで仮のもので現在未定(549.98ドル)。

(イメージ写真には価格「?」の文字が)

 

オフィシャルショップに掲載されている画像

 

参考程度に、こちらの写真ではもうひとつの価格とプレセール(事前予約価格)が表示されています。

こちらによれば標準価格は219.99ドル(日本円に換算すると約3.2万円)、プレセールは2022年10月17日から10月21日までとなっています(20ドル割引販売)。

 

おもな性能・機能

 

約6.22インチFHD+(1,520×720)IPS液晶ディスプレイ

 

幅81.4×高さ167×薄さ15.5。重さ310g

 

 

Media Tek Helio G95(CPU)Mali-G76(GPU)

 

 

メモリ8GB、ストレージ256GB

 

メイン4,800万+超広角800万+赤外線ナイトビジョンカメラ2,000万+マクロ200万画素(クアッドカメラ)。フロントカメラ3,200万画素

 

 

バッテリー6,350mAh(24W急速充電対応+ワイヤレス充電対応15W)

 

 

側面指紋認証+顔認証

 

Android12

 

 

防水防塵(IP68/IP69K)・耐衝撃

 

 

デュアルSIM(nano SIM)
イヤホン端子あり

 

ゴールド、オレンジ、ブラック(3色展開)

 

 

端末のポイント

 

 

DOOGEE S96 GTはミドルクラスのスマホです。

ベンチマークスコアは約29.5万点で、OUKITELのWPシリーズなど、同じくタフネススマホで採用されているCPU。

 

 

ミドルクラスは高いものでは50万点を超えるものもあるため、例えばゲーミング目的などの使用には向いていません。

シリーズではないので比較対象ではありませんが、同じDOOGEE社のV20に採用されていた、Media Tek Dimensity 700と似た性能を持っています。

 

 

タフネススマホの名の通り、防水防塵・耐衝撃対応でいずれも最高クラス。

あらゆる環境での使用に耐えられるものとなっています。

 

 

バッテリー容量が飛び抜けて大きいというわけではありません。

ですが、その分急速充電・ワイヤレス充電に対応(防水ですがイヤホン端子にも対応)。

日常使いも意識した、バランス重視のタフネススマホという印象があります。

 

 

 

 

今回は以上になります。

ブログや動画ではスマートフォンや通信会社の情報などを紹介。

個人的に「これは買いたい!興味がある」と思ったものを中心に紹介しています。

ブックマークやチャンネル登録などしていただけると作成の励みになります。

よろしくお願いします。

 

やおブロ – YouTube

やおブロ(@yaoblo1021) / Twitter

 

スマホ
スポンサーリンク
シェアする
やおブロをフォロー
やおブロ

コメント