【グローバル版】ミドルクラススマホ・UMIDIGI F3 5G・F3 Pro 5G

スポンサーリンク

はじめに

 

UMIDIGI F3 5G海外版公式ページ

 

中国のメーカー、UMIDIGI(ユミディジ)のスマートフォンを紹介。

UMIDIGI F3 5G・F3 Pro 5G(グローバル版)

ブログでUMIDIGI社を紹介するのは2つめとなります。

 

UMIDIGI F3 Pro 5G(AliExpress内公式ショップ)

 

今回、上位モデルとなるF3 5G Proが発表となったため、先行発売された無印(F3 5G)とともに紹介させていただきます。

 

 

※使用している画像は海外版公式ページ等より引用しています。

※当ページはアフィリエイト広告を利用しています。

 

発売日・価格と性能・機能

 

発売日・価格

 

UMIDIGI F3 5Gは発売中。

中華ECサイトのブログ作成現在の価格は189.99ドル(日本円に換算して約2.8万円)

 

いっぽう、UMIDIGI F3 Pro 5Gは2022年11月発売

ブログ作成現在の中華ECサイトの価格はプレセール中となっており、199.99ドル(日本円で約2.9万円)と、無印とProの価格差はわずか10ドルとなっています。

 

おもな性能・機能

※赤字はPro

※使用画像はF3 5G Proより引用しています

 

【画面サイズ】【F3】約6.7インチHD+(1,650×720)液晶ディスプレイ

 

【画面サイズ】【Pro】6.58インチFHD+(2,408×1,080)液晶ディスプレイ

 

 

【本体サイズ】幅168.3×高さ76.6×薄さ8.75ミリ・重さ195グラム(190グラム)

 

 

【CPU】Media Tek Dimensity 700【GPU】Mali-G57

 

 

【メモリストレージ】8GB+128GB(Proは256GB)

 

【カメラ】メイン4,800万+超広角800万+マクロ500万画素(トリプル構成)。フロント1,600万画素

 

 

【バッテリー】5,150mAh(Proは6,150mAh)+18W急速充電対応

 

 

【OS】Android12

 

【その他機能】デュアルSIM(nanoSIM)・側面指紋認証・顔認証・イヤホン端子あり(防水防塵機能なし)

 

 

【カラーバリエーション】【F3】Matte Silver , Starry Black , Sunglow Gold(3色展開)

 

【カラーバリエーション】【Pro】Galaxy Blue , Starry Black , Matte Silver(3色展開)

 

 

ahamo

端末のポイント

 

 

UMIDIGI F3 5G・F3 Pro 5Gは現在基準だとミドルロークラスに相当するスマートフォンです。

この評価はAntutuベンチマークスコアが約28~30万点と、20~60万点と広い範囲のミドルクラスにおいて判断しているためです。

 

 

F3シリーズの比較として。

性能・機能をみていただくと分かるとおり(バッテリー容量やストレージ容量アップなど、バージョンアップを除けば)特別性能が違う、というのは少ない仕様となっています。

 

違いがあるとすれば、ディスプレイ構造。

Proは画面サイズを少し抑えてコンパクト寄りにしつつ、解像度は性能向上(ハイビジョン→フルハイビジョン化)しています。※FHD=Blu-ray画質

 

価格面においても、現在Proがプレセール価格ということもほぼ差がないため現時点ではProに優位性がありますね。

 

今回は以上になります。

ブログや動画ではスマートフォンや通信会社の情報などを紹介。

個人的に「これは買いたい!興味がある」と思ったものを中心に紹介しています。

ブックマークやチャンネル登録などしていただけると作成の励みになります。

よろしくお願いします。

 

やおブロ – YouTube

やおブロ(@yaoblo1021) / Twitter

 

スマホ
スポンサーリンク
シェアする
やおブロをフォロー

コメント