【国内技適通過で発売濃厚?】シャオミのミドルクラススマホ。Redmi Note 11E Pro【Xiaomi】【中国版】

ahamo

スポンサーリンク

はじめに

 

Redmi Note 11E Pro 5G(Xiaomi中国版公式ページ)

 

XiaomiからRedmiシリーズの最新端末が発表。

Note 11E Pro 5G

2022年2月に発売された、Redmi Note 11 Pro(グローバル版)の中国版とのこと。

名前が似ているのはそういった事情があるようです。

今回は技適通過し、国内発売が濃厚となったこの端末の紹介となります。

 

※使用している画像は海外版公式ページ等より引用しています。

Youtube版

 

Note 11E Pro 5Gの性能・機能

 

Redmi Note 11E Pro(Xiaomi中国版公式オフィシャルショップ)

 

2022年3月発売。

価格はメモリーとストレージ容量の違いで3バージョン存在します。

1,699元(日本円で約3.1万円)から用意されています。

 

約6.67インチ FHD+(2400×1080)有機ELディスプレイ

 

 

幅76.1×高さ164.19×薄さ8.12(mm)。重さ202g

 

 

Snapdragon 695 5G(CPU)Adreno 619(GPU)

 

 

メモリ6GBまたは8GB、ストレージ128または256GB(microSDスロットあり)

 

デュアルSIM(nano SIM)

 

メイン広角1億800万+超広角800万+深度200万(トリプルカメラ)。フロント1,600万画素

 

 

バッテリー5,000mAh(急速充電67W)

 

 

MIUI13(Android11相当)

 

側面指紋認証+顔認証

 

イヤホン端子あり・防水防塵機能

 

ホワイト、ブラック、ブルーの3色展開

 

 

 

 

端末のポイント

 

 

Redmi  Note 11E Proミドルクラスのスマホです。

CPUはSnapdragon 695 5G。

ベンチマークスコアは約39~40万点

 

CPU性能の違うRedmi  Note 11Eがありますが、こちらはエントリークラスのため、今回は紹介していません。

同じシリーズでクラスが一段階異なるので、ある意味差別化がしっかりしています。

 

 

最近紹介しているスマホ・タブレット端末のなかでは久々にイヤホン端子・防水防塵に対応しているスマホになります。

有機ELディスプレイ、バッテリーの67W急速充電に対応している点は嬉しいところ。

国内版の発売があるとすれば、やはり中国版同様に価格をどこまで抑えられるか

そして端末の安定性

そのあたりに注目・期待したいと思います。

 

NURO 光

 

今回は以上になります。

ブログや動画ではスマートフォンや通信会社の情報などを紹介。

個人的に「これは買いたい!興味がある」と思ったものを中心に紹介しています。

ブックマークやチャンネル登録などしていただけると作成の励みになります。

よろしくお願いします。

 

やおブロ – YouTube

やおブロ(@yaoblo1021) / Twitter

  

コメント