ハイスペックスマホ・国内版Xiaomi 11T・11T Proの2端末同時紹介

スポンサーリンク

はじめに

 

シャオミジャパン公式ページ

 

ようやく国内版が発表された、Xiaomi 11Tシリーズ。

今回は、以前紹介したグローバル版の記事をもとに、国内版向けに情報を更新したものになります。

 

 

※使用している画像は公式ホームページより引用しています。

※当ページはアフィリエイト広告を利用しています。

Youtube版

 

発売日・価格とおもな性能・機能

 

発売日・価格

 

2021年11月発売。

オンラインストア価格は11Tが54,800円。

11T Proのストア価格69,800円

 

手に取りやすいスマホをメインに紹介している当ページでは、ハイスペックとはいえ、ギリギリ紹介できる価格に抑えられました。

 

ちなみに、海外版は11Tが日本円で約64,000円、11T Proが約84,000円。

比較的強気な価格設定だったタブレット端末、Xiaomi Pad5の価格設定とはまた違った戦略を感じます。

 

おもな性能・機能

 

Xiaomi 11Tホームページ

 

Xiaomi 11T Proホームページ

 

【画面サイズ】6.67インチAMOLED(有機EL)ディスプレイ・リフレッシュレート120Hz

 

 

【本体サイズ】幅76.9×高さ164.1×薄さ8.8(ミリ)、重さ203グラム(11T)・204グラム(11T Pro)

 

 

【CPU】【11TPro】Snapdragon 888 5G

 

 

【CPU】【11T】MediaTek Dimensity 1200-Ultra(11T)

 

【メモリストレージ】【11TPro】8GB+128GB・8GB+256GB

 

【メモリストレージ】【11T】8GB+128GB・8GB+256GB

 

【カメラ】メイン1億800万+超広角800万+望遠500万画素(トリプル構成)+フロント1,600万画素

 

 

【バッテリー】【11TPro】5,000mAh(120W急速充電対応)

 

 

【OS】Mi UI 12.5(Android11)

 

【その他機能】nanoSIM(デュアルSIM)・側面指紋認証+顔認証・ハーマンガードンスピーカー(11TPro)・デュアルステレオスピーカー(11T)・おサイフケータイ対応(11TPro)

 

 

【カラーバリエーション】メテオライトグレー・ムーンライトホワイト・セレスティアルブルー(3色展開)

 

NUROMOBILE

端末のポイント

 

 

11T海外版のキャッチコピーは【CineMagic】

発表会ではドラマのワンシーンの撮影に11T Proを使用し、撮影・編集を行っていたのが印象的でした。

もちろん、ハイスペック相当のスマホです。

 

 

もうひとつの特徴は急速充電

発表会では本当の意味での「急速」充電とは何か、について考えた結果、今回の急速充電が実現したとのこと。

11T Proは120Wの急速充電で、フル充電にかかる時間は17分

11Tでも67W急速充電に対応しており、こちらはフル充電まで36分となっています。

しかもバッテリー容量は5,000mAh

 

 

国内向けとしては、以前Twitterでさりげなく予告されていた通りおサイフケータイ対応

ただし、11T Proのみ対応となり、ふたつのバージョンの差別化が図られているようです。

 

今回は以上になります。

ブログや動画ではスマートフォンや通信会社の情報などを紹介。

個人的に「これは買いたい!興味がある」と思ったものを中心に紹介しています。

ブックマークやチャンネル登録などしていただけると作成の励みになります。

よろしくお願いします。

 

やおブロ – YouTube

やおブロ(@yaoblo1021) / Twitter

 

スマホ
スポンサーリンク
シェアする
やおブロをフォロー

コメント