【TECLAST】Amazon、楽天市場でも買える。上位タブレット端末、T40 Plus【M40 Proと比較】

   

スポンサーリンク

はじめに

 

TECLAST T40 Plus(TECLAST公式ページ)

 

以前、国内未発表なものの、性能が魅力的だったことから中国のメーカー、TECLAST社のタブレット端末M40 Proを取り上げました。

 

 

ミドルスペックの性能を持ち、国内で公式発売されたXiaomi Pad5とも価格面では十分勝負できるものです。

 

 

今回は同じくTECLAST社から中国国内で発売されている、T40 Plus

こちらも国内未発表なものの、Amazonほか楽天市場でも購入できるため取り上げました。

 

※ブログで使用している画像は公式ページ(海外版等)より引用しています。

Youtube版

 

T40 Plusのおもな性能・機能

 

TECLAST T40 Plus(楽天市場)

 

TECLAST T40 Plusは2021年7月に中国国内で発売された、タブレット端末です。

Amazonでは11/6現在、品切れ中。

楽天市場での購入価格は27,980円

 

 

 

 

約10.4インチ液晶ディスプレイ(2000×1200)

 

 

(CPU)UNISOC T618

 

 

メモリ8GB/ストレージ128GB

 

幅157×高さ248.1×薄さ7.8(mm)、重さ455g

 

(カメラ)メイン800万画素、フロント500万画素

 

 

クワッド(4つ)ステレオスピーカー

 

 

バッテリー6,600mAh

 

nanoSIM(デュアルSIM)

 

 

Android11

 

 

 

GPS内蔵

 

 

カラーはダークグレーの1色展開。

端末のポイント(M40 Proとの違い)

 

 

TECLAST T40 Plusは、M40シリーズ同様、コストパフォーマンスに優れたミドルクラス相当のタブレットです。

CPUはUNISOC T618を搭載で、こちらはM40 Proと同じ。

中華タブレットによく搭載されています。

 

デュアルSIMスロット搭載で、こちらもM40 Pro同様。

Wifi専用モデルのタブレット端末も多いなか、きっちりSIMカードに対応しています。

2枚のSIMを挿す場合、MicroUSBスロット部分を利用する、いわゆる「排他的デュアルSIM」スロットとなっています。

GPS機能にも対応しています。

イヤホン端子にも対応しているので有線接続もOK。

 

M40 Proとの一番の違いは軽量であるという点。

約半分となる455gはタブレット端末では軽量といえるでしょう。

 

バッテリー容量は劣るものの、メモリ容量は6GBから8GBにアップ。

 

 

 

11/6現在、楽天市場でM40 Proは25,980円で購入可能。

T40 Plusとの価格差は2,000円くらい。

 

 

楽天市場で購入する場合は楽天お買い物マラソンなどの定期開催のセール期間や、特定の日(0と5のつく日など)を利用して購入するのがおすすめ。

獲得楽天ポイントを差し引いて、実質価格をさらに下げることが可能です。

購入・申し込み検討の参考になれば幸いです。

 

今回は以上になります。

ブログや動画では、スマートフォンや通信会社の最新情報をメインに、さまざまな役に立つ情報を発信。

役に立ったと思ったらブックマーク・チャンネル登録よろしくお願いします。

 

やおブロ – YouTube

やおブロ(@yaoblo1021) / Twitter

 

コメント