【REMOモバイル】④バッテリー持ちと、平日の速度計測

スポンサーリンク

はじめに

 

REMOモバイル公式ページ

 

REMOモバイル、申し込みました。

今回は、端末によって誤差はあると思いますが、バッテリーの消費具合平日の速度計測を行いました。

 

REMOモバイル購入の流れや初期設定、そして休日の速度計測については過去の記事を確認お願いします。

 

 

 

 

 

バッテリー持ちについて

 

ここでは普段利用している方法と、ほぼ待ち受け状態それぞれのバッテリーの持ち具合を調べてみました。

 

使用している端末はMi 11 Lite 5Gです。

 

 

比較対象として、待ち受け状態のみ、バッテリーの減りが気になる?OCNモバイルONEの待ち受け状態を載せています。

(OCNモバイルONEの契約が1GB契約・低速通信のため)

 

待ち受け状態

 

まずはOCNモバイルONEを使った場合のバッテリーの持ち具合から。

 

 

朝、100%の状態からスタート。

 

 

 

 

翌日朝まで待ち受け状態にしたところ、60%まで減りました。

 

続いて、REMOモバイルを挿して待ち受け状態にした様子です。

 

 

こちらも朝、100%の状態からスタート。

 

 

 

 

翌朝まで待ち受け状態にしたところで終了。

残り75%という結果になりました。

 

使用した状態(ソフトに使用)

 

続いては外で、普段のまま使った状態の計測です。

計測場所は東京都内、市部。

主に使う機能はナビゲーション機能(Googleマップ)、ネット閲覧など。

GPSの使用にバッテリーを消費するため、該当のかたは参考になるかもしれません。

 

 

朝7時台から計測スタート。

 

 

時間がジャンプしますが、夕方頃のバッテリー消費状態。

80%を切りました。

 

 

就寝前頃の状態。

このまま電源オンにし、計測を続けます。

画面が暗いのはブルーライトカットアプリを使用しているため。

 

 

翌朝6時の状態。

61%まで残りましたが、この状態だと充電したくなりますよね。

ただ、この利用は控えめに使っていた印象が残ってしまったため、再度計測

 

使用した状態(ハードに使用)

 

 

いつも通り、100%の状態からスタート。

GPSをオンにし、ナビを常時起動

今度はバックグラウンドでYouTubeを再生してラジオ感覚で流し続けました。

画面はほぼ点灯・稼働した状態での計測です。

 

 

定期的な計測が、気が付けばこんな状態に。

前回のバッテリー消費状態をみていたので、予想外にバッテリーが減っていて驚きました。

 

 

14時30分頃、30%を切ってしまったので計測は中断。

キャッシュレス決済を使用しているため、バッテリーがなくなると厳しいのです。

今回のようなハードな使用を朝から続けるとバッテリー持ちは厳しいみたいです。

 

 

平日速度計測

 

平日7:00(朝)

 

スマホ計測

 

 

 

 

下り(ダウンロード)は100~115Mbpsくらい

上り(アップロード)速度は10~17Mbpsといったところ

平日でも休日でも朝は速度が出ますね。

 

※速度計測はこのように大きなデータ容量を短時間で使用する場合があります。

低容量プランの場合、少ない容量を一気に使ってしまう可能性があります。

各自で計測される場合はご注意ください。

 

テザリング計測

 

 

 

 

下り(ダウンロード)は9~40Mbps

上り(アップロード)速度は9~13Mbpsあたり

 

こちらも休日同様、スマホの速度を見たあとでの計測だと見劣りしてしまう、テザリング。

 

平日12:00(昼)

 

この時間帯は平日仕事のため、スマホ計測のみ。

外での計測です。

そのため、誤差の修正を兼ねて計測を5回行いました。

 

 

 

 

 

 

下り(ダウンロード)は6~38Mbps

上り(アップロード)速度は8~13Mbpsあたり

 

お昼ということで混雑が予想された時間帯。

多少の波はありますが、速度計測で混雑は感じられませんでした。

 

平日14:00(昼過ぎ①)

 

 

 

 

 

 

下り(ダウンロード)は1~2.5Mbps

上り(アップロード)速度は22~40Mbpsあたり

 

下り速度が出ていないことが気がかりな時間帯。

回線が混雑しているのでしょうか。

低速通信時の速度は128kbpsなので、高速容量は使い切っていない状態でこれは厳しいですね。

反対に、上りが高速で安定しています。

 

平日15:00(昼過ぎ②)

 

下り速度が一時的なものかどうか確かめるために、少し時間を置いて再度計測を行いました。

 

 

 

 

 

 

下り(ダウンロード)は0.8~2.7Mbps

上り(アップロード)速度は5~15Mbpsあたり

 

1Mbpsも出ない計測も・・・!

上り速度も先ほどの計測より下がっています。

混雑の影響を受けていると思っていいでしょう。

 

 

 

ちなみに、同時間帯(同じエリア)での楽天モバイルの速度計測です。

参考までに。

楽天回線エリア内とあって、上り下りともに高速で通信できる状態でした。

 

平日17:00(夕方)

 

この時間帯も平日は仕事のため、スマホ計測のみ(東京市部)。

そのため、こちらも誤差の修正を兼ね、計測を5回行いました。

 

スマホ計測

 

 

 

 

 

 

下り(ダウンロード)は5~25Mbps

上り(アップロード)速度は9~33Mbpsあたり

 

先ほどの時間と比較すると、比較的高めの速度も出るタイミングがある時間帯です。

回線の混雑による遅さのようなものは感じませんでした。

帰宅ラッシュのターミナル駅などではまた全然違った結果になるかもしれません。

 

平日21:00(夜)

 

スマホ計測

 

 

 

 

下り(ダウンロード)は27~85Mbps

上り(アップロード)速度は3~5Mbps

 

帰宅後の自宅計測。

下りに波の荒さを感じるものの、おおよそ高速通信ができています。

心なしか計測するたびに速度が落ちていったような…

 

【テザリング計測】

 

 

 

 

テザリング(PCに接続)計測の結果はこちら。

下り速度は13~15Mbps

上り速度は4~6Mbpsといったところ。

 

下り測定において、スマホ計測と大きく異なる挙動をしていたのが21時のテザリング計測でした。

そこまで大きく高速通信ができないですが、データ速度が安定しています。

印象としては、全く別の端末の端末を使用しているかのようでした。

 

今回は以上になります。

ブログや動画ではスマートフォンや通信会社の情報などを紹介。

個人的に「これは買いたい!興味がある」と思ったものを中心に紹介しています。

ブックマークやチャンネル登録などしていただけると作成の励みになります。

よろしくお願いします。

 

やおブロ – YouTube

やおブロ(@yaoblo1021) / Twitter

 

コメント