ミドルスマホ・AQUOS sense7。11/11UQモバイル・11/4楽天モバイルで発売

UQ mobile

スポンサーリンク

はじめに

 

AQUOS sense7シリーズ(シャープ公式ページ)

 

シャープから新しいAQUOS senseシリーズ発表。

AQUOS sense 7の登場です。

 

UQモバイル版・AQUOS sense7(UQモバイル公式ページ)

 

キャリアほかMVNOではUQモバイルに続き楽天モバイルで発売されることが発表されています。

今回はUQモバイル版・楽天モバイル版の紹介となっています。

 

 

 

※使用している画像は各社公式ホームページより引用しています。

Youtube版

※動画はUQモバイル版が発表された当時のものです

 

 

発売日・各社価格と性能・機能

 

AQUOS sense7(シャープ公式ページ)

 

発売日と各社の価格

 

UQモバイル版

 

 

2022年11月11日(金)発売

価格はさまざまな条件(MNP申し込みや増量オプション加入など)をクリアすることで、37,500円より購入することができます。

オンラインストア予約受付中

 

参考までに、AQUOS sense 6sのUQモバイル版の標準価格は40,470円でした。

 

楽天モバイル版

 

 

2022年11月4日(金)に発売されました。

ちょうどUQモバイル版の一週間前の発売となっています。

 

価格は特別な条件がないため、49,980円となっています。

8,000円相当のポイント還元があるため、実質41,980円で購入することができます。

 

おもな性能・機能

 

※AQUOS sense 6sからの変更点

 

約6.1インチFHD+(2,432×1,080)IGZO 有機ELディスプレイ

 

 

幅70×高さ152×厚さ8.0(ミリ)重さ158g

 

 

Snapdragon 695 5G(CPU)Adreno 619

 

メモリ6GB、ストレージ128GB(microSDスロットあり)

 

 

メイン超広角約5,030万+広角800万画素(デュアルカメラ)。フロント約800万画素

 

 

バッテリー4,570mAh

 

 

nano SIM+eSIM

 

側面指紋認証・顔認証(マスク対応)

 

Android12

 

防水(IPX5/8)、防塵(IPX6)、耐衝撃

 

IP5/8とは、噴流・水没どちらにも対応しているという意味合い。耐衝撃とは、タフネススマホとしての側面も持っているということでもあります

 

おサイフケータイ対応

 

 

イヤホン端子あり

 

ライトカッパー・ブルー・ブラック※UQモバイル版・楽天モバイル版共通

 

 

端末のポイント(sense 6sとの違い)

 

 

AQUOS sense 6sはミドルクラス相当のスマホです。

採用されたCPUのベンチマークスコアは約39.3万点

OPPO Reno7Aやmoto g52jなどで採用されているCPU。

 

 

性能・機能表を見ていただいて分かる通り、先代となるsense 6s(2022年7月発売)と同じCPUを採用ています。

CPU以外にも共通点は多く、sense 7自体がsense6sをベースに作られた「バージョンアップ」版といったところ。

 

 

違いは画素数を上げてデュアル構成に絞ったカメラ。

顔認証がマスクしたままでも対応している点など。

メモリー・ストレージともに性能アップしている点は、先代が容量不足感(4GB+64GB)があっただけに大きな改善点といえるでしょう。

 

 

今回は以上です。

ブログや動画ではスマートフォンや通信会社の情報をメインに、役に立つ情報を発信。

役に立ったと思ったらブックマーク・チャンネル登録よろしくお願いします。

 

やおブロ – YouTube

やおブロ(@yaoblo1021) / Twitter

  

コメント