【楽天モバイル】Rakuten Wifi pocket②通信速度とバッテリー持ち

スポンサーリンク

はじめに

 

 

こちらのブログは、モバイルWifiルーター、Rakuten Wifi pocketを紹介する内容となっています。

今回はその2回目。

前回の紹介では開封直後の状況や設置時の注意などについて触れています。

 

前回のブログを動画にしました

速度計測(初回)

 

早速、速度を測ってみました。

時間帯は、休日の午前中の自宅鉄筋マンション・室内)です。電波はフル。

使用エリアはパートナーエリア。ですが、開封直後のためauの高速データが使える状態です。

 

スマホに直接差している場合であれば、スマホとPC(テザリング計測)の2パターンでいいのですが

ルーターというのは、電波状況がスマホにSIMを差して運用するより影響が大きくなるのは、すでに前回紹介したとおり。

そのため

 

スマホで計測した場合①

 

PCにつないで計測した場合①

 

PCにつないで計測した場合②ルーターは窓際

 

スマホで計測した場合②ルーターのみ、窓際に置いた場合

 

スマホで計測した場合③ルーターとスマホを両方窓際に置いて計測

 

以上の5パターンに分けて計測してみました。

今回は通信速度と、速度の「波」にも注目してみてください。

 

スマホで計測した場合①

 

まずは窓から離れた場所でスマホとルーターを近くに置いた状態。

 

 

 

 

 

上り(ダウンロード)速度は18Mbps~22Mbps

下り(アップロード)速度は4Mbps~8Mbpsといったところ。

 

上り下りに共通していえることは、計測中の速度の波が不安定、という印象を持ちました。

上り不安定は室内において、スマホで運用している場合でもあることなのですが、下りは比較的安定することがわかっています。

 

PCにつないで計測した場合①

 

 

 

 

上り(ダウンロード)速度は12Mbps~13Mbps

下り(アップロード)速度は5Mbps~7Mbpsといったところ。

 

スマホ計測に比べ上り下りともに数値は安定していますが、スマホに比べると速度があまり出ていない印象。

 

PCにつないで計測した場合②ルーターを窓際に置いた場合

 

ルーターをより電波の拾いやすい、窓際に置いた場合を計測します。

本当だと窓を開けたほうが電波はさらに拾いやすいのですが、現実的ではないため除外とします。

 

 

 

 

上り(ダウンロード)速度は13Mbps~15Mbps

下り(アップロード)速度は6Mbps~10Mbpsといったところ。

 

わずかですが、上り下りともに少し速度が上昇しました。

やはり電波の拾いやすい状態で運用する点については間違いないようです。

 

スマホ計測②ルーターのみ、窓際に置いた場合

 

続いては先ほどのPCと同じように、ルーターのみ窓際に設置した場合です。

 

 

 

 

上り(ダウンロード)速度は16Mbps~20Mbpsを超えてくることも。

下り(アップロード)速度は8Mbps~13Mbpsといったところ。

 

上りはそこまで違いはありませんが、下りの速度が上がっています。

計測中の波があるのはやはり、先ほどの場合と同じでした。

 

スマホ計測③スマホとルーターを両方窓際に置いて計測

 

最後は、使用機器を両方、電波の通りやすい窓際に置いて計測です。

 

 

 

 

上り(ダウンロード)速度は22Mbps~28Mbps

下り(アップロード)速度は10Mbps~11Mbpsといったところ。

 

計測中の速度の波はあるものの、これまででもっとも速度が出ていてかつ、安定していた感がありました。

やはりルーターは利用する機器から近い場所でかつ、電波環境の良い場所で利用することが一番ということが改めて分かりました

 

バッテリーの持ち

 

バッテリーをフルにした状態から、室内運用状態でどこまで持つのか確認しました。

主な使用方法はYouTubeなどの動画鑑賞(240P~360Pくらいの中画質)およびネット閲覧。

途中、PC接続エラー(前回ブログ参照)が多発し、電波を拾うためにバッテリーを多く消費した可能性は高いです。

 

バッテリー容量は3,000mAhと標準サイズ。

公式発表では10時間のバッテリー持ちとあります。

 

 

2時間経過後。

メモリがひとつ、減っていることがわかります。

補足しておくと、1時間30分くらいに確認したときにすでに1本減っていました。

 

ちなみに、画面上で②となっているのは接続している機器数。

その下の数値は今まで使用した総容量です(1.63GB)。

 

 

5時間経過後。

公式発表の持続時間の約半分といったところ。

5本中2本のメモリが減りました。

未使用のバッテリーなので測定値と近い数値になると思うのですが、さすがにまだ余裕があります。

 

8時間経過後。

 

 

5本中、残りメモリはあと1本。

赤く表示されています。

 

公式発表時間以降

 

 

11時間が経過しました。

画像では表示が消えているように見えますが、実際はバッテリーアイコンが点滅している状態です。

 

いつ消えてもおかしくない状態ですね。

公式発表ないし、それ以上のバッテリー持ちがあったようです。

 

コメント