【楽天市場内・直営店オープン】ミドルロータブレット・CHUWI HiPad Xpro【グローバル版】(2023.2更新)

スポンサーリンク

はじめに

 

Hipad XPro(CHUWI海外版公式ページ)

※公式TOPページはサウンドONになっています。ご注意ください。

 

中国のメーカー、CHUWI(ツーウェイ)

楽天市場直営ショップがあることもあって、過去にも何度か紹介しているメーカーです。

新しいタブレット端末が発表されました。

端末名はCHUWI HiPad XPro

 

 

 

※ブログで使用している画像は海外版公式ページ等より引用しています。

※当ページはアフィリエイト広告を利用しています。

Youtube版

 

発売日・価格と性能・機能

 

発売日・価格

発売は長らく未定・価格も未定でしたが、ようやく海外版公式ショップがオープン。

2023年2月11日現在、発売中となっていました。

価格は日本円に対応しており、19,596円

 

それに合わせて?楽天市場内・直営ショップもオープン。

価格は25,900円と、グローバル版と比べるとさすがに割高感が。

ですが、ほかの商品と同様そのまま国内で購入できるのがやっぱり魅力的、安心感もありますね。

 

おもな性能・機能

 

10.51インチWUXGA(1,920×1,200)IPS液晶ディスプレイ

 

 

幅235.37×高さ146.58×薄さ7.3(ミリ)・重さ500グラム

 

 

【CPU】UNISOC T616【GPU】Mali-G57

 

 

メモリ6GB、ストレージ128GB(microSDスロットあり)

 

 

(カメラ)メイン広角1,300万画素+深度30万画素+フロント800万画素

 

 

バッテリー7,000mAh(急速充電18W)

 

 

Android12

 

クアッドスピーカー搭載。防水防塵機能・イヤホン端子はなし

 

 

デュアルSIM(nanoSIM)(4GLTE/Wifiモデルあり)

 

グレーの単色展開

 

 

IIJmio(みおふぉん)

端末のポイント

 

 

今回紹介した端末はミドルロークラス相当のタブレット端末です。

搭載CPUのベンチマークスコアは約22.7万点

ミドルロー中華タブレットで採用されることの多い、同社のT618に似た性能のCPUです。

 

先代となる、CHUWI Hipad Xは2020年発売と2年以上前の端末です。

OSが2世代前のタブレットで、メモリー・ストレージ設定とバッテリー容量以外に共通点はありません。

 

タブレット端末としては少ないデュアル構成のカメラ、クアッドスピーカー採用。

ミドルロー中華タブレットに、ランクをひとつあげた機能を持たせた印象です。

 

 

 

今回は以上になります。

ブログや動画ではスマートフォンや通信会社の情報などを紹介。

個人的に「これは買いたい!興味がある」と思ったものを中心に紹介しています。

ブックマークやチャンネル登録などしていただけると作成の励みになります。

よろしくお願いします。

 

やおブロ – YouTube

やおブロ(@yaoblo1021) / Twitter

 

スマホ
スポンサーリンク
シェアする
やおブロをフォロー

コメント