高性能・Redmi Note 11 Pro 5G国内版【SIMフリー】【楽天モバイル】【IIJ】【Xiaomi】

 

スポンサーリンク

はじめに

 

Redmi Note 11 Pro 5G(シャオミジャパン公式ページ)

 

XiaomiからRedmiシリーズの最新端末が発売。

Note 11 Pro 5G

こちらの端末は、以前ブログでも紹介した、Redmi Note 11E Pro 5G(中国版)の国内版です。

SIMフリー版ほか、楽天モバイルIIJ mioでも発売されました。

 

 

※使用している画像は公式ページ等より引用しています。

Youtube版

 

Note 11 Pro 5Gの性能・機能

 

 

2022年5月30日発売されました。

SIMフリー版の価格は44,800円

 

楽天モバイル版・IIJ mio版は42,980円

楽天モバイルは初回申し込みに限り、20,000円分の楽天ポイントが(後日還元)。

IIJ mioではMNPでさらにお得に購入することができる様子。

 

約6.67インチ FHD+(2400×1080)有機ELディスプレイ

 

 

幅76.1×高さ164.19×薄さ8.12(mm)。重さ202g

 

 

Snapdragon 695 5G(CPU)Adreno 619(GPU)

 

 

メモリ6GB、ストレージ128GB(microSDスロットあり)

 

デュアルSIM(nano SIM)

 

メイン広角1億800万+超広角800万+マクロ200万画素(トリプルカメラ)。フロント1,600万画素

 

 

バッテリー5,000mAh(急速充電67W)

 

 

MIUI13(Android11相当)

 

側面指紋認証+顔認証

 

イヤホン端子あり ※公式に防水防塵表記なし

 

おサイフケータイ対応

 

ポーラーホワイト、グラファイトグレー、アトランティックブルーの3色展開

 

 

 

 

端末のポイント

 

 

Redmi  Note 11 Pro 5Gミドルクラスのスマホです。

CPUはSnapdragon 695 5G。

ベンチマークスコアは約39~40万点

 

参考までに、中国版の価格は日本円で約3.1万円

国内仕様との差を高いとみるか、安いとみるかは個人の判断に任せるとして…

 

 

国内版と中国版の性能は、ほぼ同じといっていいでしょう。

違いはメモリ・ストレージが一本化したことと、おサイフケータイ対応になった点。

 

 

有機ELが採用されることは多いですが…

リフレッシュレート値が120Hz(ハイスペック端末で採用される数値)であること。

また、バッテリーが67W急速充電に対応している点は、ミドルクラス端末・価格帯であることを考えるとかなり性能の高い端末と言えるでしょう。

 

 

 

今回は以上になります。

ブログや動画ではスマートフォンや通信会社の情報などを紹介。

個人的に「これは買いたい!興味がある」と思ったものを中心に紹介しています。

ブックマークやチャンネル登録などしていただけると作成の励みになります。

よろしくお願いします。

 

やおブロ – YouTube

やおブロ(@yaoblo1021) / Twitter

  

コメント