Google Pixel4a④【テザリング機能強化】Android11バージョンアップ&インストール

スポンサーリンク

はじめに

 

Android11にバージョンアップしてなにがどのくらい変わるのか、変わらないのか。

11対応機種に早い段階で発表されていたGoogle Pixel4aで調べてみました。

 

そのほかののGoogle Pixel4aの記事はこちら。

 

 

 

 

※ブログやYouTubeで使用している画像は公式ホームページより引用しています。

ブログやYouTubeでは、楽天関連や通信会社をメインにさまざまな役に立つ情報を発信。

役に立ったと思ったらブックマーク・チャンネル登録およびTwitterのフォロー、よろしくお願いします。

 

やおブロ – YouTube

やおブロ(やくだつおとくなブログ) (@yaoyorozu0322) / Twitter

 

バージョンアップ方法

 

私の場合、バージョンアップの通知はなし。

バージョンアップのお知らせメールが届くということだったのですが、私のところには届きませんでした。

このような、私のような場合まだバージョンアップができないわけではなく、手動で行う必要があります。

 

Google Pixel 4aの場合は

 

設定→システム→詳細設定→システムアップデート

 

でバージョンアップ確認を行うことができます。

 

インストール前画面

 

容量は約1.7G程度あるので、ある程度の余裕のあるタイミングで行いましょう。

 

インストールするときはほかのデバイスを終了させておきましょう。起動させているとこのような画面が表示され、ダウンロードが一時停止されます

 

バージョンアップ後の主な機能としては、多くのメディアが取り上げている記事を参考に・・・

例えば、電源ボタンを長押ししたときの表示が変更され、このときにGoogleに関するアプリ(スマートデバイスなど)を導入しているとここから操作できる・・・

 

そうなのですが、逆に言えば、導入していないとあまり関係ない機能です。

 

電源ボタンを長押しした画面。このように、何も導入していない場合は「デバイスコントロール」に表示なし。今まで通り電源関連の操作と緊急発信画面のみ表示

 

今回のバージョンアップで一番気になった機能は「イーサネットテザリング」。

ノートPCやデスクトップPCと直接LANケーブルでつなぐ、回線の安定したルーターとして使える機能です。

 

今回のバージョンアップで新たに表示されるようになった、イーサネットテザリング機能。

 

 

無線の通信回線は、無線である以上一定ではありません。

優先と無線との一番の違いといってもいいでしょう。

 

LANケーブル 0.5m 1m 1.5m 2m

 

もちろんスマホには直接LANケーブルをつなげることはできないため、LANケーブルを含め、付属品がいくつか必要です。

 

USBネットワークアダプター

 

LANケーブルとUSBをつなげるアダプター。

 

Type-C USB OTGアダプタ USB3.0 対応 ブラック USB-A to USB-C

 

そして、USB(TypeA)から、スマホの今の主流となっている、USB-TypeCへとつなげるための変換アダプター。

 

Google Pixel4a購入時の付属品。このなかに変換ケーブルが同梱されています(赤枠)

 

楽天モバイルなどの格安SIMを、回線を安定して室内で運用するための利用価値はありそうです。

直接PCとつなげて通信する、という意味でUSBテザリングとの差別化がどれくらいあるかという点も気になりますので、続報があればお伝えしていきたいと思います。

 

 

コメント