Zenfone8と同時発売。Zenfone8 Flipの性能・機能【飛び出すカメラ】【ASUS】【SIMフリー】

スポンサーリンク

はじめに

 

Zenfone8(ASUSストア)

 

先日、ブログや動画で紹介した、Zenfoneシリーズ最新端末

【Zenfone8】シリーズが国内サイトで正式発表され、発売日と価格が決まりました。

 

発売日は記事を投稿する本日、8/20(金)。

価格はZenfone8が79,800円からと設定されました。

 

今回は、同時に発表されるのでは?と噂になっていたZenfone8の「飛び出すカメラ」、Zenfone8 Flipが正式発売となりましたので、そちらの性能・機能を紹介します。

Zenfone8の性能・機能はこちらから。

 

8/18Zenfone8発表。情報一部公開。初のおサイフケータイ対応か。【SIMフリー】【ASUS】

 

※使用している画像は公式ページより引用しています。

 

Youtube版

 

正式発表された国内版の追加機能

 

 

Zenfone8で正式発表されたのは、お知らせした通り、やはりFerica機能でした。

こちらはZenfoneシリーズ初の採用となり、日常使い端末としての可能性をまたひとつ広げた形になります。

そのほかの違いは特にありません。

メモリーやストレージ容量の違うバージョンがいくつか存在するところは、国内では1メモリ1ストレージで販売するXiaomi端末と異なる点です。

そのほか、マルチキャリア(3キャリア+サブブランド)対応端末であることも発表されています。

 

8 Flipのおもな性能・機能

 

Zenfone8 Flip(ASUSストア)

 

 

約6.67インチFHD(2,400×1,080)+AMOLED(有機EL)ディスプレイ

 

 

 

Snapdragon 888 5G

 

 

メモリ8GB、ストレージ128・256GB

 

 

【フリップカメラ】メイン広角6,400万+超広角1,200万+望遠800万画素のトリプル構成

 

 

デュアルスピーカー内蔵

 

バッテリー5,000mAh

 

 

最大30W急速充電(ワイヤレス充電非対応)

 

防水防塵対応(IP68)

 

画面内指紋認証、顔認証

 

nanoSIM(デュアルSIM)

 

nanoSIM×2のデュアルスロット。
microSDスロットは付いていません。

 

Android11(ZenUI)

 

幅77.2×高さ165×厚さ9.6(mm)、重さ約230g

 

色はギャラクティックブラック, グレイシアシルバーの2色。

価格は86,800円からとなっています。

 

端末のポイント(Zenfone8との違い)

 

 

通常版の8との違いとして。

8Flipは、Zenfone8のフリップカメラバージョンとは少し違います。

 

メモリが8GBの1バージョンであること。

画面サイズがZenfone8がコンパクトサイズ(5.9インチ)なのに対し、6.67インチと大幅アップ。

バッテリー容量も1,000mAhアップし、5,000mAh

それに合わせて端末の全体的なサイズもZenfone8より大きめ。

 

(スマホは大画面で…)

(バッテリーは多いほうがいい…)

メインのカメラ以外にも8Flipを選択する理由が見えてきます。

 

もちろん一番の特徴は、フリップカメラ

アウトカメラとインカメラを兼ねた可動式。

 

インカメラ(画面側)撮影時にフリップ機能を使います。

なので、アウトカメラインカメラどちらも高画素での撮影が可能。

 

Zenfone8がデュアルカメラに対し、8Flipはトリプルカメラ構成。

価格的には7,000円ほど8Flipが高めに設定されています。

 

 

購入申し込み検討の参考になれば幸いです。

 

 

今回は以上になります。

ブログやYouTubeでは、楽天関連や通信会社をメインにさまざまな役に立つ情報を発信。

役に立ったと思ったらブックマーク・チャンネル登録およびTwitterのフォロー、よろしくお願いします。

 

やおブロ – YouTube

やおブロ(やくだつおとくなブログ) (@yaoyorozu0322) / Twitter

 

 

 

その他
スポンサーリンク
シェアする
やおブロをフォロー
やおブロ

コメント