メリット満載のサブスク。Youtubeプレミアムをおすすめする人、しない人

スポンサーリンク

はじめに

 

Youtube Premium

私も入っています、Youtubeプレミアム。

月1,100円(学生だと680円からで利用することのできる、サブスクリプションのひとつです。

 

すでに多くの方が使っているサービスでもありますが最近、端末購入やサービス契約のオプションとしてYoutubeプレミアムが特典で付くことが増えてきました。

そこで、実際に使っている側から見た、メリットを改めて紹介するという内容でお届けするミニ記事になっています。

 

※使用している画像は公式ホームページより引用しています。

 

 

Youtubeプレミアムでできること

 

 

広告をカットできる

 

 

Youtubeプレミアムの代表的機能ともいえる、広告カット。

動画や音楽を聴いている途中に入りこむ、広告が入りません。

 

ストレスなく視聴することができます。

30分の動画であれば、30分で観ることができます。

 

バックグラウンド再生で視聴できる

 

 

通常のYoutube視聴では、停止ボタンを押さなくても、電源ボタンを押したりして画面を消すことで、自動的に再生が止まります。

バックグラウンド再生では、画面をオフにした状態でも動画は再生され続けます。

 

いうなれば、この機能は音楽プレーヤー。

音楽などを外で聴くときなどに便利な機能です。

 

ダウンロードしてオフライン再生

 

 

Youtubeプレミアムでは、お気に入りなどの動画をダウンロードして、後で再生することができます。

ネットワークの受信環境の悪いところ(圏外など)で観たいときに便利。

 

Youtube musicもプレミアム

 

 

Youtubeの動画も聴けるYoutube musicもセットになった、Youtubeプレミアム。

Youtube music自体は商業的に販売されている曲だけではなく、リミックスバージョンやYoutubeで配信されているもの、はたまたYoutube musicプレミアム専門チャンネルなどもあり、曲数が無限に存在しているもの。

 

 

また、Google Play musicの音楽配信サービスも利用することができます。

※こちらは未使用

 

そんなYoutube music/Google Play musicもYoutubeと同じようにバックグラウンド再生も、広告のカットもされた状態で使用することができます。

 

Youtube本体の特典が目立ちがちなYoutubeプレミアムですが、音楽配信もセットになっているのは見逃せません。

外出時の使用頻度が高く、このメリットがサービスを継続するうえでの大きな理由のひとつとなっています。

 

以上がサービスの概要であり、同時にこの機能を存分に使える環境にあるかたがこのプレミアム入会におすすめできる人です。

 

サービスを十分に生かせないかもしれません。

 

 

ここから紹介する人は、このサービスに向いていないかもしれません。

そんなケースもありますので紹介させていただきます。

 

Youtubeの広告カットだけが目的

 

Youtubeを広告なしで観たい!

シンプルにこれだけの理由でYoutubeプレミアムを検討のかた。

ちょっと待ったほうがいいかもしれません。

ここではあえて紹介しませんが、Youtube広告をカットしてくれるブラウザが存在します。

 

使用したことはないのですが、広告を見ることなく動画を再生することができるようです。

気になるかたは検索してみるといいでしょう。

 

とはいえ、Youtube動画配信者にとっては貴重な収入源でもある、広告収入。

お気に入りの配信者の広告を観る、というのも彼らの活動継続をサポートする手段のひとつかもしれません。

 

ちなみに。

Youtubeプレミアムも同様に広告をカットしていますが、広告を見たカウント自体はされており、配信者側に収入が入るようになっています。

 

低速メインでスマホを使用している

 

 

これは、私が低容量プランでOCNモバイルONEで契約していて気付いた点になります。

 

OCNモバイルONE・申し込み方法・手順【goo simseller】【2台目として】【セール中】

 

低容量プランの場合、利用期間の大半は低速通信(128kbps~200kbps)で利用することになると思います。

最近でいえば、done doneのエントリープランもこれに該当するでしょう。

 

50GB2,728円 or 128kbpsなら月額0円。【BIGLOBE】done done(ドネドネ)【エントリープラン再開】

 

基本的に低速で動画や音楽を楽しむ・使っている人。

残念ながら、そのタイプの使用の場合、Youtubeプレミアムは少し不向きであるといえます。

 

一番向かない機能は、オフライン再生です。

仕様上、一度データをダウンロードする必要がありますが、データ量を使用するため低速利用の方におすすめできません。

また、動画配信自体、動画視聴を低画質で観ることになるため読み込むことが多くなります。

比較的低速通信でも利用できるYoutube musicですが、外出中に途切れる(読み込んでいる)場合があります。

 

ご注意ください。

詳しくは公式ページまで。

購入申し込み検討の参考になれば幸いです。

 

 

今回は以上になります。

ブログやYouTubeでは、楽天関連や通信会社をメインにさまざまな役に立つ情報を発信。

役に立ったと思ったらブックマーク・チャンネル登録およびTwitterのフォロー、よろしくお願いします。

 

やおブロ – YouTube

やおブロ(やくだつおとくなブログ) (@yaoyorozu0322) / Twitter

 

 

その他
スポンサーリンク
シェアする
やおブロをフォロー
やおブロ

コメント