【ワイモバイル】【アップデート開始】初の5G対応オリジナル端末。Libro 5G発売(5/7更新)

 

通信会社関連のニュースです。

スポンサーリンク

はじめに

 

ワイモバイルは4/8、初のオリジナル端末・5G対応スマホとしてLibro 5Gを発売しました。

今回はこの端末の紹介となります。

 

ワイモバイル・シンプルプランの紹介はこちら。

2/18~ワイモバイルプラン見直しで楽天・UQモバイルに対抗へ。 | やおブロ (yaoyorozuya.info)

 

YouTube版

【ワイモバイル】初の5G対応オリジナル端末。Libro 5G発売

 

※ブログで使用している画像は公式ページより引用しています。

ブログやYouTubeでは、楽天関連や通信会社をメインにさまざまな役に立つ情報を発信。

役に立ったと思ったらブックマーク・チャンネル登録およびTwitterのフォロー、よろしくお願いします。

 

やおブロ – YouTube

やおブロ(やくだつおとくなブログ) (@yaoyorozu0322) / Twitter

 

端末紹介

 

公式ホームページ

 

Libro 5Gのおもな性能・機能はこちら。

 

6.5インチTFT液晶(パンチホールディスプレイ)

 

 

CPU→Snapdragon690 5G(オクタコア)2.0GHz+1.7GHz

 

カメラ→メイン約1,600万画素 + 約800万画素(広角)+ 約200万画素(※被写界深度カメラ)、フロントカメラ(サブ)約800万画素

 

 

 

※被写界カメラ(写真全体のなかの一部にピントを合わせた撮影)

 

メモリー4GB /ストレージ64GB

 

バッテリー3,900mAh

 

 

 

防水防塵(IPX7 / IP5X)

 

 

背面指紋認証

 

 

おサイフケータイ対応

 

 

重さ201.7g

 

Android11

 

色はブルー・ホワイト・レッドの3色展開。

定価は31,680円ですが、新規申し込みおよびMNP(のりかえ)の場合は15,840円の割引、つまり半額の割引が適用されます。

※ソフトバンクからのMNPは除く

機種変更の場合でも7,200円の割引が適用されます。

 

発売記念キャンペーン

 

公式キャンペーンページ

 

購入期間、5/31まで。

応募期間、6/7まで。

コンビニや飲食店などでも使える、3,000円相当のPay Payボーナスプレゼント。

 

そのた詳細は公式ホームページまで。

購入・申し込みの検討になれば幸いです。

 

5G利用エリア拡大!アップデート開始

 

5/6、端末発売元でワイモバイルの親会社のソフトバンクは、ワイモバイル向けの本端末のアップデートを提供したと発表しました。

 

このアップデートは端末をよりよく利用するためのアップデートにとどまりません。

メインの目的は5Gの複数の周波数帯域に対応するもの。

 

これまでLibero5Gは5G対応だったもの、周波数帯域は限定(3.7Ghz帯域)されていました。

一言に5Gといっても、実は4Gの技術を転用したものや、それ以上に高速利用できる帯域など、いくつかの帯域が存在します。

今回あらたに追加したのは700MHz帯、1.7GHz帯、3.4GHz帯の5G。

 

なお、アップデート時間は30分程度の時間が必要とされているため、余裕をもって更新したほうがよさそうです。

アップデート後のビルド番号はCandidate 2.0.0_U。

 

アップデート方法

 

アップデートする方法は2種類。

方法としては、アップデートの通知画面から「すぐに更新」を選んで進める方法が簡単です。

 

タイミング的に問題のある場合はメインメニューから実行する方法を取ることになります。

 

ホーム→設定→システム→システムアップデート→アップデートを確認→アップデートをチェック→今すぐ再起動

 

通信会社
スポンサーリンク
シェアする
やおブロをフォロー
やおブロ

コメント