【ワイモバイル】iPhone12販売

 

通信会社関連のニュースです。

スポンサーリンク

はじめに

 

ソフトバンク傘下のワイモバイル(実質的なMVNO)は、今月末に独自でiPhone12シリーズの取り扱いを開始。

ホームページでも専用ページが開設されていましたのでご紹介します。

最大で18,000円の割引料金が付くため、購入を考えている方の参考になれば幸いです。

 

ワイモバイル公式ページ

 

今回の内容の動画版です。

2/26~【ワイモバイル】iPhone12販売。割引適用あり。

 

発売日・価格

 

販売するのはiPhone12、およびiPhone12mini。

販売開始は公式ページでは現在2月予定となっていますが、報道発表によると2/26(金)

各端末ごとにストレージ容量が3タイプ用意されているため、合計で全6バージョンになります(64GB・128GB・256GB)

 

iPhone12のおもな性能・機能は以下の通り。

 

6.1インチ(12)5.4インチ(mini)有機ELディスプレイ
メモリー4GB
ストレージ64GB・128GB・256GB
バッテリー2775mAh(12)・2227mAh(12mini)
重さ162g(12)・132g(12mini)
防水・防塵
おサイフケータイ対応
Lightning端子
ワイヤレス充電
5色展開(ブラック・ホワイト・レッド・グリーン・ブルー)

 

なお、申し込みは店頭・オンラインどちらでも可能ですが、オンラインで申し込みすることで割引き適用が受けられるという仕組み。

割引適用後の最安値はiPhone12mini、64GBバージョンで

標準販売価格96,480円→78,480円(一括・税込み価格)より

 

 

分割方法もありますが、手数料がかかるため一括払いをおすすめします。

iPhoneシリーズは現在、高スペックで低価格の端末販売が多い中、平均して端末価格が高め。

しかし国内のiPhone人気は高く、次の端末に乗り換えるときの売値が落ちにくい端末=リセールバリューが効く端末としておすすめです。

こういった端末価格割引きが効いているタイミングは買い時のひとつと考えます。

 

シンプルプラン、2/18スタート。端末セット申し込みの際は、プラン選びを慎重に。

家族割引など、割引特典が受けられる人に特におすすめとなっています。

 

動画バージョン

2/18スタート。ワイモバイル新料金プラン楽天・UQモバイルに対抗へ。割引が使える人向け。

 

通信会社
スポンサーリンク
シェアする
やおブロをフォロー
やおブロ

コメント