ワイモバイル料金プラン見直しで楽天・UQモバイルに対抗へ。

スポンサーリンク

はじめに

 

2/18に新プランがサービススタート予定のMVNO、ワイモバイル。

今月1日、UQモバイルや楽天モバイルの料金が発表されたことを受け再度のプラン見直しをすることになりました。今回はその内容をお伝えするブログとなっています。

 

ワイモバイルホームページ

 

今回の内容を動画にしました。よければこちらもあわせてお願いします。

2/18スタート。ワイモバイル新料金プラン楽天・UQモバイルに対抗へ。割引が使える人向け。

 

見直し①基本料金

 

プランは3つ用意されており、そのうちふたつの料金体系を変更してきました。

ちなみに、どのプランも通話プランはオプションで20円/30秒となります。

 

シンプルS 3GBで1,980円(税込2,178円)

ここはそのまま。低速通信時の速度は300kbps。

 

シンプルM 10GB→15GB2,980円(税込3,278円)

5GB容量アップ。低速通信時の速度は1Mbps。さらに

 

シンプルL 20GB→25GB3,780円(税込)(税込4,158円)

こちらも5GB容量アップです。低速通信時の速度は1Mbps。

ただ、一見すると容量はアップしたものの、ほかの料金プランよりも見劣りする部分が・・・

 

見直し②●●割引料金の見直し

 

ワイモバイルの新プランは光割引(Softbank光・Air加入)または家族割引サービス(2回線目以降に適用されるサービス)で基本料金が下がるのです。

これがほかの通信会社との差別点であり、今回のプラン見直しの目玉とも言えるところでしょう。

今回その割引料金が見直され、500円→1,080円に。

この料金が基本料金から割引されることにより

 

プランS 3GB900円(税込990円)
プランM 15GB1,900円(税込2,090円)
プランL 25GB2,700円(税込2,970円)

 

に変わります。

このことでUQモバイルのくりこしプランでは全てのプランに対抗楽天モバイルの3GB980円プランに対抗する形となりました。

もちろん、このプランを最も生かせるのは自宅回線を引いているかた家族でプラン利用が可能なかたとなっています。

 

 

コメント