国内上陸あるか。TCL Stylus 5G 北米版発表。スタイラスペン付属のミドルロークラススマホ

 

スポンサーリンク

はじめに

 

Stylus 5G(TCL海外版公式ページ)

 

日本国内にもスマホを販売している、TCLの新端末の紹介です。

TCL Stylus 5G

今回紹介するのは北米版。

 

※使用している画像は海外版公式ページ等より引用しています。

 

TCL Stylus 5Gの性能・機能

 

TCL Stylus 5G(Tモバイル海外版ショップ)

 

2022年6月発売予定。

1バージョンのみで価格は258ドル日本円で約3.5万円)。

 

約6.81インチFHD+(2,460×1,080)IPS液晶ディスプレイ

 

 

幅169.6・高さ76.5・薄さ8.98(mm)。重さ213g

 

 

Mediatek Dimensity 700(CPU)Mali-G57(GPU)

 

 

メモリ4GB、ストレージ128GB(SDスロットあり)

 

メイン5,000万+超広角500万+マクロ200万+深度200万画素(クアッドカメラ)。フロントカメラ1,300万画素

 

 

バッテリー4,000mAh(急速充電対応18W)

 

スタイラスペン付属

 

 

TCL UI(Android12相当)

 

デュアルスピーカー搭載

 

 

イヤホン端子あり

 

nano SIM

 

側面指紋認証、顔認証

 

ブラックのみ(単色展開)

 

 

ahamo

端末のポイント

 

 

TCL Stylus 5Gミドルロークラス相当のスマホです。

搭載CPUのDimensity 700はベンチマークスコア約28~30万点

 

最近だと純国産スマホとしてブログでも取り上げた、TONE e22で採用されたCPUです。

このスコアはミドルクラスタブレットで搭載されるCPUに近い性能のため、ミドルローという評価に。

メモリ4GBという容量も影響しています。

 

 

ただ、カメラはしっかりクアッド(4眼)構成、国内でもGalaxy Note10+などに標準装備されるスタイラスペンが付属など、魅力的な部分も存在しているのも確か。

200gを超える重量は気になりますが、個人的には6.8インチの大きめディスプレイは評価したいところ。

 

 

今回は以上になります。

ブログや動画ではスマートフォンや通信会社の情報などを紹介。

個人的に「これは買いたい!興味がある」と思ったものを中心に紹介しています。

ブックマークやチャンネル登録などしていただけると作成の励みになります。

よろしくお願いします。

 

やおブロ – YouTube

やおブロ(@yaoblo1021) / Twitter

 

コメント