【楽天モバイル】3/29~AQUOS sense4 lite更新。はじめてのアップデート

スポンサーリンク

はじめに

 

更新の報告が続々と行われている、アップデート。

特に今月は端末更新ラッシュが続いています。

大半の機種はセキュリティ向上目的がメインですが、対象の機種をお持ちのかたは更新するようにしましょう。

 



楽天回線エリアなら高速で完全データ使い放題

 

※ブログで使用している画像は公式ページより引用しています。

ブログやYouTubeでは、楽天関連や通信会社をメインにさまざまな役に立つ情報を発信。

役に立ったと思ったらブックマーク・チャンネル登録およびTwitterのフォロー、よろしくお願いします。

 

やおブロ – YouTube

やおブロ(やくだつおとくなブログ) (@yaoyorozu0322) / Twitter

 

今月アップデートされた機種

 

3/1~Xperia Ace

 

 

今回の更新内容はセキュリティ向上

そして、Rakuten Linkアプリの追加、とあります。

Rakuten LINKはバージョンアップが比較的よく実行されるため、いざ使用するときにバージョンアップを求められ、困ってしまうことがあります。

(バージョンアップを終了しないとアプリを使用できないことがある)

 

時間の余裕のあるタイミングで更新するようにしたほうがよさそうです。

OSバージョンはAndroid9 pie。

 

3/4~AQUOS R5G

 

 

5G通信可能な、ハイスペック端末。

更新内容はセキュリティ向上のため。

OSバージョンはAndroid10。

 

 

3/9~Rakuten mini

 

 

更新内容はセキュリティ向上

そして、Rakuten LINKアプリの更新となっています。

最新OSバージョンはAndroid9 pieです。

 

3/15~OPPO RenoA 128GB

 

 

更新内容はセキュリティ向上

そして、Rakuten LINKアプリの更新となっています。

最新OSバージョンはAndroid9 pieです。

 

3/15~AQUOS sense4 lite

 

 

更新内容はセキュリティ向上

「カメラアプリでSDカードを選択できない」という症状の改善

最新OSバージョンはAndroid11です。

 

3/16~HUAWEI P30 lite

 

 

更新内容はセキュリティ向上のため。

最新OSバージョンはAndroid10です。

 

3/16~HUAWEI nova lite 3

 

 

こちらも更新内容はセキュリティ向上のため。

最新OSバージョンはAndroid10です。

 

3/17~Galaxy note10+

 

 

こちらも更新内容はセキュリティ向上のため。

最新OSバージョンはAndroid11です。

 

 

3/22~OPPO Find X NEW

 

 

更新内容はセキュリティ向上のため。

最新OSバージョンはAndroid10です。

 

3/22~OPPO Reno 10x Zoom NEW

 

 

こちらも、更新内容はセキュリティ向上のため。

最新OSバージョンはAndroid10です。

 

3/23~Rakuten Wifi Pocket NEW

 

 

更新内容は、充電不具合の改善。

設定画面の改善とのこと。

 

Rakuten Wifi Pocketはモバイルルーターのため、バージョンアップの方法がスマホとは異なりルーターで設定変更等ができないため、スマホもしくはPCが必要です。

 

3/29~AQUOS sense4 lite NEW

 

今月2回目のアップデートとなる、sense4 lite。

更新目的はセキュリティ向上のほか、アプリケーション(Rakuten Link)更新があります。

最新OSバージョンはAndroid11です。

 

モバイルルーター・アップデート方法

 

公式に書かれてある、更新手順は以下の通り↓

 

1.本体にSIMを挿し、電池パックを入れて、カバーを取り付け

 

2.充電(バージョンアップ途中で電源オフを避けるため)

 

3.電源オン

 

4.アンテナマークと“4G”が表示される場所で数分待つ

 

5.ソフトウェアアップデートの画面が表示されたら、WiFi Pocketとスマホ(PC)を接続し、管理画面を開く

 

6.ログイン後、管理画面にアップデートの確認が表示されるので、画面の指示に従ってWiFi Pocketをアップデートを行う。

 

7.完了後、WiFi Pocketが自動で再起動します。

 

以上でソフトウェアアップデートは完了です。

 

※利用するデータ通信量は約3MBです。

※電池残量が少ない場合は、アップデートできません。PCの設定画面で、WiFi Pocketの充電を促す表示が出たら、WiFi Pocketを充電してからアップデートしてください。

 

なお、公式の通りで大丈夫なのですが、私の場合は管理画面の5.アップデート指示が出ませんでした。なので、すこしやり方を変更してアップデートを行いました。

そちらの方法も記しておきます。

 

 

1.スマホ(PC)画面を開いて「192.168.0.1」を入力し、ログイン

(初期ユーザー名・パスワードはadmin

 

 

2.「詳細設定」「更新」から、「新しいバージョンを検出する」→検索

 

ローディング画面

 

終了したらルーターが再起動します。

 

ルーターのアップデート中画面

 

再起動すると、端末のアップデートが始まります。

所要時間は低速通信時だと数分かかります。

 

 

アップデートが終了すると、再びトップページでログインパスワードを聞いてくる場合があります。

この場合は、いつものログインユーザー名・パスワードを入力するか、新しく変更することもできるようです。

 

通常のバージョンアップ方法

 

ソフトウェアが更新ができるようになると、そのおしらせはまず、ステータスバーにアイコンが表示されることで知ることができます。

 

 

今回紹介したような、楽天回線対応機種のソフトウェア更新はこちらのお知らせで確認することができます。

 

 

 

この方法から更新するときは、【ソフトウェア更新】を選択し、【ダウンロードおよびインストール】を選択します。

ダウンロードが完了したら【今すぐインストール】を選択しましょう。

 

 

 

その日、その場で更新をしない場合(したくない場合/できない場合)は、まずアプリ一覧から【設定】を選択しましょう。多くの場合、歯車マークになっているアイコンです。

 

そのあとの作業は、すぐ更新する場合と同じく、【ソフトウェア更新】を選択。

【ダウンロードおよびインストール】を選択します。

ダウンロードが完了したら【今すぐインストール】を選択しましょう。

 

作業中の電源オフや、充電切れは厳禁です。

 

 

 

楽天モバイル ご利用中なら、ご契約中楽天市場でのポイントが、+1倍!

 

また、バージョンアップはデータ通信をするため、アンテナ状況の悪い場所で作業すると時間がかかる、もしくはエラーになってしまう可能性があるため、良好な状態で行うようにしましょう。

特に楽天回線とパートナーエリアの境目や電波が途切れやすいとされる地下などでは注意が必要です。

また、パートナー回線(速度制限時)の通信速度1Mbpsのときは、ファイルのダウンロードに時間がかかりますのでご注意ください。

 

コメント