【楽天モバイル】【パートナーエリア順次契約終了】月額0円プランの注意点(2/12更新)

スポンサーリンク

はじめに

 

先日発表され、各マスコミならびにガジェット系動画では続々と高評価が。

特にマスコミ報道は「手のひらをキレイに返した」内容となっています。

 

楽天モバイルでは、発表後より申し込みページに注文が殺到し、申し込み完了後の発送が遅れると公式発表する事態に。

報道のみならず、ユーザー側からの注目を一気に集め「直した」形となりました。

 

 

今回はそんな「神プラン」と評される、4月スタート(バージョンアップ)、楽天モバイルのRakuten UN-LIMIT Ⅵ(シックス)の注意点についてお話する内容となっています。

 

【楽天モバイル】大手キャリアにはできない月額0円「バージョンアップ」プラン

 

 

注意点①楽天回線とパートナー回線の通信量は同じ扱い

 

今回楽天モバイルはバージョンアップにあたり、段階的プランを選択しました。おさらいすると(料金は税込み)

 

0~1GBは月額0円
1GB~3GBは月額1,078円
3GB~20GBは月額2,178円
20GB以上は3,278円

 

このことで楽天回線エリアにいる人と、そうでない人との価値がさらに分かりやすくなったといえるでしょう。

ひょっとしたら誤解しているかたもいるかもしれませんが、この段階プランで表示されている「使用容量」とは、「楽天回線(高速通信容量)」のことだけを指しません。

 

このプランでいうところの「使用容量」とは、「すべて」の使用容量のことを指します。

 

※2/12公式の「よくある質問集」の回答により内容を変更しました

 

とはいえ、考えてみたら当たり前のことですね。

パートナー回線とはいえど、通信を使って月額0円はさすがに採算に合いません。

パートナー契約の高速通信「料」は高額だそうで、楽天モバイルとしてはできればあまり使って欲しくないものだそうです。

 

ユーザー側としては、パートナー回線内では最大5GBまでしか高速通信が使えないのに、うっかり今まで通り使い切っていると楽天回線(常時高速)の20GBプランと同じ月額料金を支払うことになってしまいます。

 

オプションで追加は可能

料金体系は同じ扱い

言い換えると、パートナーエリア目線の料金体系はこうなります。

 

0~1GBは月額0円
1GB~3GBは月額980円(税込1,078円)
3GB~5GBは月額1,980円(税込2,178円)

 

パートナー回線エリアのかたは(私含め)、これまで以上に通信の切り替え作業をよりこまめにに行う必要があるでしょう。

 

それにくわえて

「楽天回線の高速通信」と「パートナー回線の高速通信」を両方使うと分かりますが、単純に速度の出方が最大5倍くらいの違いがあります。

(楽天回線が速い、というよりもパートナー回線の高速通信の波が荒く思ったより速度が出ない印象)

 

高速通信の速度を知っていれば知っているほど、同じ料金を払ってこの高速通信の差が出てしまうのはもったいなく感じてしまうのですよね。

ただ、それでもこのプランはあまり容量を使わない人にとっては「常識を打ち破る」安さなのですが。

 

注意点②パートナー回線エリアはとことん不利

 

パートナー回線エリアのかたは引き続き注意点があります。

それは当ブログでも何度もお伝えしている、「パートナー回線エリア契約終了」のお話。

 

楽天回線エリアが拡大していく、ということはつまり順次パートナー回線エリアが終了していくということでもあります。

もういくつもの地域が圏外地域となっています。

残念ですが、その該当エリアのかたが下している、楽天モバイルの評価はいうまでもないでしょう。

 

圏外になってしまった地域にお住まいのかたは問い合わせをすることにより、代替機を送るなどの対応があるそうですが、それは最終手段ともいえるもの。

もともとメインではなく、サブキャリアとして推奨されがちな楽天モバイル。

極論を言えば、サブキャリアとして楽天回線エリア内になるまで使わず月額料金0円のまま放置していてもいいかもしれません。

 

2023年には衛星受信をスタートさせ、インフラ遮断などの緊急時における通信状態の維持を可能にするとのこと。

引き続き「パートナー回線エリア」にお住まいのかたの「つながらない」「高速通信にならない」などの小さなストレスの積み重ねをどれだけ散らすことができるのか。

「パートナーエリアの憂鬱」は続く・・・

 

エリア拡大が至上命題となっている楽天モバイルにとっては見過ごせない注意点といえるでしょう。

 

注意点③2回線目から月額0円は適用されない

 

最後は、ご存じのかたも多いとおもうのですが、念のためお話する注意点です。

楽天回線申し込み2回線目以降は段階式料金プランのスタートが違います。

月額0円では使えません

もちろん1年間無料特典も適用されません。

3/31まで月額3,178円、4/1のバージョンアップ後も最低料金が月額1,078円からとなりますのでご注意ください。

 

 

コメント