10/22~楽天モバイルのパートナーエリアが一部、順次終了に

楽天モバイル関連ニュースです。

ちょっと気になるニュースが入ってきました。

 

楽天モバイルのau回線ローミングエリア、いわゆるパートナーエリアの一部が終了してしまう、というニュースです。

エリアは東京(23区を除く)・大阪(大阪市を除く)・奈良の一部

エリアは公式ホームページにてすでに公開されており、該当エリアは10/22以降、順次パートナーエリアの提供が終了します。

 

公式ホームページより抜粋。赤枠のところが今回のメインとなるお知らせの部分

 

 

 

この話、実はローミングエリア終了の心配は以前からされていて、楽天回線が各都道府県の一定の割合を超えた段階で契約が終了するという流れになっていました。

 

公式ホームページ(楽天モバイル株式会社サービスへのローミング提供について

 

これがいよいよ現実のものとなった、というところです。

ホームページには終了エリアの具体的な地図も掲載されています。

該当エリアのかたは是非確認のうえ、今後の運用の参考にしてみてください。

 

公式で発表されている、終了予定の楽天ローミングエリア(PDFファイル)

 

楽天モバイルのローミングエリア(PDFファイル)

 

なお、楽天モバイル公式ホームページでは、来年3月までに楽天回線が開通するエリアがすでに発表されています。

合わせてご確認ください。

 

公式ホームページ・通信エリア

 

当ブログでは予測エリアを東日本/西日本エリアで分けて抜粋して紹介しています。

 

10月末時点での楽天回線予測エリア(東日本)

 

10月末時点での楽天回線予測エリア(西日本)

 

2021年春予測、楽天回線エリア(東日本)

 

2021年春予測、楽天回線エリア(東日本)

 

 

楽天
スポンサーリンク
シェアする
やおブロをフォロー
やおブロ

コメント