【楽天モバイル】第6回圏外エリア調査(パートナー契約終了地域)(5/27更新)

スポンサーリンク

はじめに(本編は4から)

 

楽天モバイル・全国各地の「圏外エリア」を紹介するという内容でお届けします。

今回は6回目

 

これまでの履歴は、こちらから読むことができます。

 

【楽天モバイル】第1回圏外エリア調査(パートナー契約終了地域)(2/15更新)

 

【楽天モバイル】第2回圏外エリア調査(パートナー契約終了地域)(3/5更新)

 

【楽天モバイル】第3回圏外エリア調査(パートナー契約終了地域)(3/16更新)

 

【楽天モバイル】第3回圏外エリア調査(パートナー契約終了地域)(3/16更新)

 

【楽天モバイル】第4回圏外エリア調査(パートナー契約終了地域)(4/1更新)

 

【楽天モバイル】第4回圏外エリア調査(パートナー契約終了地域)(4/1更新)

 

【楽天モバイル】第5回圏外エリア調査+番外編(パートナー契約終了地域)(4/21更新)

 

全国に圏外エリアがなくなるまで、この企画は楽天モバイル・楽天回線情報ともどもお伝えしていく(見届けていく)予定です。

 

今回のYouTube版です。

【楽天モバイル】第6回圏外エリア調査(パートナー契約終了地域)(5/27更新)

 

※ブログで使用している画像は公式ページより引用しています。

 

 

圏外エリアとは?

 

そもそもここで言う、「圏外エリア」とは。

楽天モバイルはまだこれからエリア拡大中の楽天回線のスキマを埋めるため、KDDI(au)とパートナー(ローミング)契約を結び、回線を借りています。

 

ローミングエリア。地図は成田空港周辺

KDDIローミングエリアサービスマップ 

 

ただこの契約はずっと続くものではなく、一定の期間やエリアカバー率などの理由により、終了することが決まっています(2021年3月に東京都が終了、東京23区を除く)。

 

ただ、この契約が切れるまえに楽天回線が広がらないケースがあるため、楽天回線エリアでもパートナーエリアでもない、空白の地域ができてしまいます。

 

楽天エリア図。地図は先ほどと同じ成田空港周辺。白い部分が「圏外エリア」

楽天モバイル・サービスエリア

 

これを通信・通話圏外地域=圏外エリアと呼んでいます。

 


今回の更新概要

 

今回も、前回に引き続き新しく圏外エリアになった地域はほとんどありませんでした。

(見落としている可能性はあります)

ただし、前回の更新から1ヵ月以上が経った今回、楽天回線の全国的なエリア拡大により圏外エリアの減少が目立ちます。

 

一方で、まったく変わる気配のないあのエリアは動かず。

 

前回のサムネに使用した成田空港。今回も変わらない。

 

更新されたエリア

 

埼玉県

 

 

比企郡吉見町周辺

ポツポツとしたパートナーエリアと圏外エリアが混在しているこの地域。

今回の更新により、そのわずかな圏外エリアが消失、パートナーエリアの%も減少しています。

 

東京都

 

青梅市谷野周辺

楽天回線エリアの拡大により圏外エリアの範囲が少し削られたような感じになっています。ただ、山あいにも近い地域のためまだまだ圏外地域は数多く存在しています。

 

 

八王子市上川町周辺

圏外エリアのパーセンテージよりも、パートナーエリアが減少したといった表現のほうがしっくりくる変化のしかたをしています。

 

 

神奈川県

 

 

大船駅周辺

こちらも八王子市同様、周辺のパートナーエリアの減少にとどまっています。

一時は大きくその圏外エリアを減らした地域ですが、完全に消失するまでには至っていません。

 

 

大和市上和田周辺

わずかばかり存在していた圏外ポイントがなくなりました。

 

静岡県

 

 

葵区追手町、というよりも静岡駅周辺と言ったほうが分かりやすいでしょう。

少し圏外エリアが減りました。あともう少しなんですが・・・

 

大阪府

 

 

河内長野市楠ヶ丘周辺です。

地図北部のエリア図が若干変化していますが、まだまだ。

そんななか、5G通信エリア(黄色の部分)ができました。

 

 

岸和田市下池田町および大町周辺です。

ようやく、はっきりとした変化が見られるエリアを紹介することができてひと安心。。。

 

 

堺市西区浜寺船尾町周辺

あとは地図中央のわずかな圏外エリアを残すのみ。

 

 

泉佐野市のりんくうタウン周辺

パートナーエリアは減少していますが、2か所ほど存在している圏外エリアに変化はなさそうです。

 

 

泉南郡熊取町周辺

山あいに近い地域ですがそれでも楽天回線が拡大し、それにともなって圏外エリアが減少しています。

 

 

豊中市蛍池周辺

一時は大きく圏外エリアが広がる、大阪空港周辺エリアでもあります。

今回の更新で圏外エリアが消失。

 

 

こちらも豊中市、山ノ上町周辺

こちらの圏外エリアも今回無事、なくなっています。

 

 

豊中市広域図

かつての目立った圏外エリアがなくなり、あとは成長の遅れた楽天回線エリアがそのパートナーエリアを埋めていくのみ。

 

 

枚方市招堤北周辺

パートナーエリアと圏外エリアが減少しています。

 

 

同じく枚方市。堂山東町周辺です。

地図右上の部分、道路沿いの圏外エリアが消失。

そしてあらたに5G通信エリアが出現。

 

奈良県

 

橿原市北越智町周辺

楽天回線の拡大にともなって圏外エリアが少し現象。

 

 

香芝市穴虫周辺

地図南部分の大きな圏外エリアに遂に楽天回線の手が・・・

 

 

生駒市高山町周辺

地図中心部の圏外エリアがなくなっています。

それでもまだポツポツと圏外エリアは残りますが・・・

 

 

今回は以上になります。

ブログやYouTubeでは、楽天関連や通信会社をメインにさまざまな役に立つ情報を発信。

役に立ったと思ったらブックマーク・チャンネル登録およびTwitterのフォロー、よろしくお願いします。

 

やおブロ – YouTube

やおブロ(やくだつおとくなブログ) (@yaoyorozu0322) / Twitter

その他楽天
スポンサーリンク
シェアする
やおブロをフォロー
やおブロ

コメント