【楽天モバイル】【契約&解約】【iOS】知っておきたい・新プラン基礎知識(4/30更新)

スポンサーリンク

はじめに

 

4月から「Rakuten UN-LIMIT Ⅵ(シックス)」としてリニューアルした、楽天モバイル。

 

 

発表直後より申し込みが殺到している・・・という内容は以前お伝えしたことがあるのですが

いっぽうで楽天モバイルのコールセンターには、問い合わせもまた、殺到しているそうです。

そんななか、公式ページの「よくある質問」コーナーがより対応を具体的にしていたため、今回はその内容を紹介するという趣旨のブログとなります。

 

新プランに対する誤解は、私も思い当たる点があります。

プラン自体の内容についてはブログや動画でも触れているので、良ければ参考にしてみてください。

 

新プラン概要

 

 

今回の内容を動画にしました。

 

※ブログやYouTubeで使用している画像は公式ホームページより引用しています。

ブログやYouTubeでは、楽天関連や通信会社をメインにさまざまな役に立つ情報を発信。

役に立ったと思ったらブックマーク・チャンネル登録およびTwitterのフォロー、よろしくお願いします。

 

やおブロ – YouTube

やおブロ(やくだつおとくなブログ) (@yaoyorozu0322) / Twitter

よくある「誤解」

 

Q①.「1GBまではプラン料金が0円」はどこまで適用?

 

A.持っている楽天モバイル回線がひとつなら、その1回線のみとなります。

複数の回線を持っているのであれば、最も古い回線が「0円適用」となり、2回線目以降は月額980円(税込1,078円)となるのです。

 

なお、複数の回線を契約していて最も古い回線を「解約」するなど、回線数の変更があった場合は翌月1日に【どの回線がこの時点で最も古いか】を判断して改めて1回線目が決定するそうです。

 

1回線目を契約し、その後「解約」して、しばらくしてからまた「契約」しても、その再契約した回線が1回線目であれば月額料金は0円スタートということです。

 

Q②.1年間利用料金無料は?

 

A.300万人対象、1年間無料キャンペーンはひとり1回線のみの限定企画。

このキャンペーンは2021年4月7日をもって終了しました。

まる1年続いたキャンペーンとなりました。

 

4/8以降は3ヵ月無料キャンペーンとして期間が短くなったものの、現在も継続中。

ただ、このキャンペーンもなくなってしまう可能性もじゅうぶんにあるため

 

とにかく無料期間があるうちに申し込んだほうがいい

 

と個人的には思います。

 

Q③無料期間が終了するのはどのタイミング?

 

A.例えば、キャンペーン適用期間内の、2021年2月13日に楽天モバイルを初めて申し込んだとします。

すると、普通に考えると無料期間終了は2022年2月13日。

なのですが実際問題

 

申し込んだ日をどれくらいの人が正確に覚えているか分からない

 

というのはあるはず。
契約したばかりの頃なら覚えていても、1年前のことを記憶していられるかは難しいところです。だからなのかは分かりませんが、楽天モバイルでは

 

「申し込んだ月」を無料期間開始・終了時期としています。

翌月から有料期間が開始するのです。

 

なのでこの例えの場合であれば、「2022年2月」いっぱいは無料期間が続き、「2022年3月」から有料適用、ということになります。

 

Q④.「Rakuten UN-LIMIT Ⅴ」に残ることはできた?

 

A.新プランに「自動」アップグレードされ、全員が新プランに移行しました。

既存会員の場合は、移行の手続きは必要ありませんでしたね。

「Rakuten LINK」アプリなどのように、アップグレードしたタイミングで「My楽天モバイル」が更新作業を行われたかと思います。

 

Q⑤.「データ利用」には何が含まれる?

 

A.このデータ利用には

 

楽天回線エリアのいわゆる「高速通信」

 

パートナーエリア使用の「高速通信」

 

パートナーエリアの「低速通信」(5GBを使い切った前後を含む)

 

楽天モバイルで利用する(速度制限にかかわらず)ほぼすべてのデータ利用が含まれます。

 

公式ページには例外として、「Rakuten LINKを利用したメッセージ送受信・通話」「データチャージ分のデータ容量を利用する場合」は含まれない、とあります。

この2点のみ。

 

この、「データチャージ分のデータ容量を利用する場合」とは、パートナーエリアで5GBを使い切ったあとの有料追加チャージのこと。

追加料金を支払って使った分に関してはもちろんカウントされません。

 

 

なので、「高速通信を使うと利用料金がアップするので低速通信で節約」といったような使い方はできない、ということになります。

例えば「低速通信で満足」だったり「低速通信で使い放題」を考えていたかたは、料金が固定されている他の通信会社のプランが視野に入る、ということですね。

 

楽天モバイルの低速通信時の速度は1Mbpsと、低速のなかでは速い速度が出るのですが、今やその基準をクリアしている通信会社はいくつもあります。

新プランでは思っていた使い方ができない、と思えば乗り換えてもいいと思います。

 

 

Q①で触れた通り、一度解約しても1回線目である限りはいつでも月額0円。

電話番号が変わることにこだわりがなければ「使わず残す」選択肢も「いったん解約する」のもどちらもありだと思います。

(再契約する場合、それなりの「手間」は発生すると思いますが・・・)

 

※無料期間が残っている人はそのまま使いましょう!いったん解約すると無料期間が切れます

 

Q⑥.楽天モバイル回線は何回線でも持てる?

 

A.制限がないようで実は設定されています。おひとりにつき5回線まで

 

Q⑦.使用容量をあらかじめ設定することは?

 

A.段階制料金プランの新プラン。

あれば便利な機能ですが、残念ながら設定することはできません。

 

Q⑧.利用しない期間が続くと自動解約になるって本当?

 

サブスマホとして楽天モバイルを利用するかたについての注意点です。

データ使用1GBまでなら月額無料ですから、普段は使わないが、緊急用に持っておく・・・などというかたもいらっしゃるでしょう。

 

しかし、この「放置期間」には限度があります。

公式では180日間(つまり、3か月)使用をしていないと解約・回線停止する場合がある、としています。

ご注意ください。

 

iPhoneってバージョンアップがふたつあるのって本当?

 

A.本当です。

キャリア製のiPhoneを楽天モバイルで使うためには

最低でもキャリアバージョンアップを行う必要があります。

そして、それはOS(iOS)のバージョンアップとは異なります。

 

それぞれの方法については公式および、こちらのブログにまとめてあるので参考にしてみてください。

【楽天モバイル】【iPhone】正式対応&キャリア設定更新。はじめてのアップデート(4/28最新)

 

以上、主な誤解を生みそうな点を公式ページから拾ってきましたが、このほかにもいくつか「よくある質問」としてピックアップされているので、気になる方はホームページをのぞいてみてください。

 

楽天モバイル・よくある質問

 

それでも問題が解決しない場合

 

よくある質問などで、かかえている問題が解決しない場合はサポートセンターに連絡することになります。

 

サポートセンターは常に混雑していて、つながるまで待たされることがあります。

この混雑具合は楽天モバイルも把握していて、以前とは対応方法・手順が少し変わっています。

この点は注意し、余裕のあるタイミングで連絡するようにしましょう。

 

 

流れとしては、ホームページに記載されている電話番号に問い合わせ

音声案内で該当した問題を選択

該当した内容の回答例ショートメッセージで案内、一度電話を切る

それでも解決しない場合、再度連絡(別の番号)

となっています。

 

購入・申し込み検討の参考になれば幸いです。

 

コメント