【楽天モバイル】全国各地の楽天回線アンテナ拡大・新設情報(2020.12.10)

スポンサーリンク

はじめに

 

 

楽天モバイルキャリア(MNO)のアンテナ情報が更新されました。

 

濃いピンクの部分楽天回線エリア(高速通信)部分。

薄いピンクの部分パートナー回線エリア(au回線)。

濃い紫色の部分来年2月頃を予測されている楽天回線の部分です。

 

このブログは主に楽天回線エリアの拡大情報になります。

前回と比較する場合、左側が前回、右側が拡大後の今回のエリア図となります。

 

 

前回までの楽天モバイル・サービスエリア情報はこちらのリンクから確認することができます。

 

 

※ブログやYouTubeで使用している画像は公式ホームページより引用しています。

ブログやYouTubeでは、楽天関連や通信会社をメインにさまざまな役に立つ情報を発信。

役に立ったと思ったらブックマーク・チャンネル登録およびTwitterのフォロー、よろしくお願いします。

 

やおブロ – YouTube

やおブロ(やくだつおとくなブログ) (@yaoyorozu0322) / Twitter

 

 

今回は前回の更新から1週間後の更新となり、定期更新に戻った形になります。

SNSなどで話題になっている、突然の空白エリアの情報なども少し入れてみました。

 

サービスエリアに関する注意事項

 

楽天エリア図の正しい読み方について記事を書きました。

楽天回線エリアに疑問をお持ちのかたは一度、更新地図を確認する前に読んでいただけたら幸いです。

 

同じ内容を動画にしました!よければ参考にしてみてください。

 

【楽天モバイル】正しい楽天回線エリア地図の読みかた

 

楽天モバイルはポイント還元対象機種を一新してキャンペーン開催中です。

 

 

東北エリア

 

 

青森県

 

 

青森市

小さなエリアではありますが、市内にもうひとつエリアが形成されています。

 

 

弘前市

こちらもそこまでエリアは大きく在りませんが変化がありました(扇町周辺)。

 

秋田県

 

 

秋田市

ほんとに更新回数の少なかった秋田県内でしたが、久しぶりに更新されていましたのでようやく紹介することができるのは伝える側としても一安心といったところです。

 

 

 

 

関東エリア

 

群馬県

 

群馬県全域。

2か所で目立ったエリア拡大が見られます。

高崎市内太田市

 

千葉県

 

 

成田・佐倉市

成田市側にエリア拡大がみられましたが、今回も成田空港周辺の空白エリアは残ったままになっています。

 

 

ちなみに、このエリアは前回計測時より空白エリアになっていた部分です

(見にくいですが、前回地図の東側に白色になっている部分)

 

 

千葉の海ほたる対岸にあたる、木更津・ヶ浦市周辺エリア。

パッと見て分かるくらいのエリアが形成されていました。

JR木更津駅周辺を中心とした場所です。

 

埼玉県

 

 

埼玉西部。

拡大というよりは、パートナーエリアを埋めたという印象。

場所的には狭山市周辺です。

 

東京都

 

 

東京都は大きな変化は見られませんでした。

なので、空白部分の特に大きいエリアをご紹介します。

ここは武蔵野市(桜堤周辺)および小金井市(梶野町周辺)、中央線が走るその北側にあたる地域です。

 

 

こちらは八王子市(加住町周辺)にある大きな空白エリアにあたります。

といっても、ここは郊外に当たる部分。

実用性においては影響は大きくないのですが、もっと致命的となりそうな地域が今週の紹介にはあります。

 

 

神奈川県

 

 

横須賀市および大和市周辺。

横須賀市(長井、走水周辺)、大和市(福田)に加え、横浜市瀬谷区の一部もエリア拡大しています。

 

 

小田原市

今回初めてエリアのできた地域になります。

例によって(?)、JR小田原駅周辺をきれいに外しています(残念)。

 

 

最後に、神奈川県内の空白エリアの紹介です。

ともに、鎌倉駅周辺および・大船駅周辺

こちらは先ほど東京市部の空白部分を紹介しましたが、こちらは完全に市内中心部、JRの駅を中心とした地域のため、実際に楽天モバイルユーザーのかたは影響を受けていると思われるところ。

 

 

甲信越エリア

 

長野県

 

 

こちらも秋田県、東京市部などと並び、更新の極端に少ない場所、長野県。

くしくも秋田市と同じタイミングで更新のお知らせを受け取ることになりました。

規模は小さめ、まだまだ高速通信を自由に使う、といえる大きさではありませんが今後は継続的な更新をお願いしたいところです。

 

石川県

 

 

小松市

以前まではエリアが近いこともあり、金沢市と合わせて紹介していましたが、エリア拡大のため今回は単独紹介となりました。

 

中部エリア

 

 

静岡県

 

 

焼津市~袋井市をうつしたエリア。

今回拡大が目立っているのは島田市、菊川市。

 

三重県

 

 

四日市・鈴鹿・津市周辺。

これまで桑名・四日市がクローズアップしてエリアが拡大してきましたが、第3・第4の楽天モバイルエリアと、次々拡大しているのが三重県です。

 

関西エリア

 

滋賀県

 

 

県南部の様子。

今回の更新は楽天回線に囲まれたパートナーエリア(大津市)を埋める形でされています。

 

京都府

 

 

京都南部。

今回の拡大の中心は城陽市・八幡市

 

抹茶スイーツ・宇治茶専門店【伊藤久右衛門】

大阪府

 

 

大阪南部。

今回のエリア拡大は堺市が中心。

 

 

柏原市

今回の府内の拡大のなかで一番の拡大かもしれません。

 

 

こちらは大阪~奈良の境に広がる、パートナーエリアの部分。

ひと目みてアンテナが安定しないことが分かってしまう地域です。

残念ながら、今回は大きな変化は見られませんでした。

 

兵庫県

 

 

兵庫県一帯。

変化が見られたのは神戸市北区

神戸電鉄三田線、道場南口駅や新名神高速道路・神戸JCT周辺のエリア。

 

山陽・山陰エリア

 

広島県

 

 

呉市

昭和町、安浦町にエリア拡大が見られます。

 

 

東広島市

前回予測地図の時点では全くカバーしていないエリアの拡大、しかも大きめ。

 

 

広島市内

予測図を埋めるように大きく3か所ほど発展を続けています。

 

四国エリア

 

 

香川県

 

 

高松市

市西部の発展が見られます。

 

 

徳島市

3か所に拡大の跡あり。

 

愛媛県

 

 

四国中央市

今までのエリアの倍以上の成長ぶり。

予測図が予測図ではなく実際の予定地であるというような、答え合わせをしているかのようです。

 

九州エリア

 

 

福岡県

 

 

北九州市。

拡大してみると、若松区および八幡西区に拡大が見られます。

 

 

大牟田市

楽天エリアとしてはかなり後発地域ですが、ここへきてようやく更新が続き始めました。

 

大分県

 

 

日田市

西部に拡大。

ほかの県が他の地域と隣り合わせに成長していく中、他県とは離れたこの地域で孤立するように成長を続けているのは、気のせいでしょうか。

 

地図中心に見えるのが日田市。九州の中心で楽天拡大を続ける・・・

 

鹿児島市

 

 

ここ数回の発展のなかで、もっとも範囲の広がった感のある鹿児島市

JR鹿児島中央駅周辺など、市街はエリア外のままですが海沿いに北と南へとその範囲を広げています。

今週も桜島のエリアが広がっています。

 

楽天
スポンサーリンク
シェアする
やおブロをフォロー
やおブロ

コメント