【楽天モバイル】【残る圏外地域】楽天回線情報(2/2②中部・関西・中国・九州・沖縄)

スポンサーリンク

はじめに

 

楽天モバイルキャリア(MNO)のアンテナ情報が更新されました。

 

楽天モバイルエリア情報公式ページでは

濃いピンクの部分楽天回線エリア(高速通信)部分。

薄いピンクの部分パートナー回線エリア(au回線)。

濃い紫色の部分は予測図。4月末と夏以降の予測図となっています。

ただし、当ブログでは現段階でのパートナーエリアと空白部分(圏外地域=楽天回線・パートナー回線いずれも入らない地域)が分かりやすいよう、予測図を外して表示しています。

 

前回と比較する場合、左側が前回、右側が拡大後の今回のエリア図となります。

前回までの楽天モバイル・サービスエリア情報はこちらのリンクから確認することができます。

 

 

楽天エリア図の正しい読み方について記事を書きました。

楽天回線エリアに疑問をお持ちのかたは一度、更新地図を確認する前に読んでいただけたら幸いです。

 

同じ内容を動画にしました!よければ参考にしてみてください。

【楽天モバイル】正しい楽天回線エリア地図の読みかた

 

今週の更新内容について

 

今回の更新は約10日ぶりの更新となり、ほぼ定期更新です。

前回ふたつにわけて投稿したところ、反応が違っていたため今回も前半(北海道~甲信越エリア)と後半(中部~九州・沖縄エリア)に分けて投稿することにしました。

今回は後半部分。

前半はこちらからご覧ください。

 

さらに、今回から各都道府県の県庁所在地駅周辺の楽天回線地図を掲載しています。

周辺エリアが100%楽天回線に染まっている地域(東京都・愛知県・大阪府など)は除外しています。

 

中部エリア

 

 

名古屋駅は100%楽天回線内のため周辺地図は割愛します。

静岡県

 

 

熱海~富士市の海沿いエリア。

今回は富士宮市に拡大が見られました。

 

 

静岡駅。ほぼほぼ、楽天回線エリア内です。

もともとこの地域は楽天モバイル(MNO)開設当時はパートナーエリアですらなかった圏外地域、ということを考えると、驚異的な成長を遂げた街と言えるのかもしれません。

 

愛知県

 

 

静岡県浜松市~愛知県豊橋市にまたがるエリア。

今回拡大しているのは、豊橋市周辺。

ちなみに、豊橋駅は楽天回線内ですが、駅東側にパートナーエリアが広がっています。

 

 

県南部・知多半島エリア。

セントレア空港がある地域。

西尾市が拡大。

 

岐阜県

 

 

岐阜駅

駅は楽天回線内ですが、駅北部すぐのところにパートナーエリアが広がっているため、電波状態は良好とはいえないはず。

 

三重県

 

 

津駅

完全に楽天回線エリア内です。

ここは名古屋市周辺の中部楽天回線エリアからは少し離れているところ。

それでもここまできっちりカバーされているのは珍しいケースです。

 

 

関西エリア

 

京阪神主要駅の周辺地図は割愛します。

滋賀県

 

 

大津駅

駅は楽天回線エリアですが、周辺にはまだパートナーエリアが目立ちます。

 

大阪府

 

 

ここ数回、クローズアップし、動画でも取り上げた泉大津市周辺の「圏外地域」エリアです。

今回の更新によりその範囲が大分埋まってきています。

それでも地図上に落としたみっつの駅は以前圏外もしくはパートナーエリアのまま。

素人考えなのですが、シンプルに「見栄え」を考えたら駅からカバーしたほうが印象は良いきがするのは気のせいでしょうか?

 

 

大阪で取り上げるのは圏外地域情報ばかりになっています。

こちらは堺市周辺の圏外地域

前回の調査でクローズアップしました。

こちらも変化の度合いが見られますが、まだ圏外のところが多いですね。そして、主要駅が圏外またはパートナーエリアのままです。

 

奈良県

 

 

奈良駅

さすが、関西エリアの楽天回線拡大のメインともいえる成長を遂げた県。

中心部のカバー率はさすがです。

 

和歌山県

 

 

和歌山駅

和歌山市街はここ数回の更新によりエリアが広がってきてはいるのですが、やはり市街には広がりません。

 

兵庫県

 

 

西宮市周辺地域

甲子園があることで全国的に有名な街です。

 

 

今回クローズアップするのはここ。

大阪の楽天回線エリアに隣接した場所にありながら、いまだパートナーエリアが目立つこの市です。

東京市部と非常に似た印象を受けてしまいます。

 

人口カバー率の影響を受けている地域と言っていいでしょう。

今後はここも引き続き取り上げていく予定です。

 

 

山陽・山陰エリア

 

 

 

岡山県

 

 

倉敷・岡山市周辺地域

今回広がったのは岡山市・倉敷市と総社市

 

 

山陽エリアの主要駅であり、四国エリアともつながるターミナル駅、岡山駅

縦横に交通網が広がる、とても大事な場所だと思うのですが、なかなかどうして楽天回線エリアになりません。

ここもここ「以外」が楽天回線エリアに埋まりつつある不思議な地域です。

 

広島県

 

 

広島市街とは別に成長を続ける安佐北区の楽天回線エリア。

今回はその西部にパラパラとエリアが広がっています。

 

 

広島駅

ここも山陽エリアでは間違いなく主要駅であるのですが、パートナーエリアです。

 

 

とは言え、広島市は広域にするとまだ「全体的に楽天回線がまばら」な印象の強いエリアなのですよね。

市内のアンテナ建設が難航しているのでしょうか。

 

 

川や橋を挟んだエリアなら、三重の桑名・四日市エリアがありますが、早い段階でエリアが埋まっていきました。

だから、ここは「中心部だけキレイにパートナーエリア」という問題でもなさそうです。

 

エリアの拡大の仕方には謎が多いです

 

山口県

 

 

山口駅

ギリギリエリア内ですが、すぐ近くにはパートナーエリアが広がっています。

 

鳥取県

 

 

鳥取駅

こちらもなんとか楽天回線エリアに。

県内のカバー率を考えると大健闘ですね。

 

島根県

 

 

松江市

エリア規模は小さめ。

 

 

揖屋(いや)駅はパートナーエリア、松江駅はギリギリ楽天回線エリア内になっています。

 

とろける口どけ【出雲抹茶ショコラテリーヌ】 ~出雲抹茶専門店 桃翠園~

 

四国エリア

 

 

徳島県

 

 

徳島市周辺。

例の「稲妻が走ったような」エリア分布図は変わらず。

今回は市西部、石井駅付近が拡大しています。

 

 

そして取り残される徳島駅(パートナーエリア)・・・

 

香川県

 

 

高松駅

まごうことなくパートナーエリアです。駅周辺市街地をガッツリ回避しています。

 

高知県

 

 

高知市

市内一部があらたに楽天回線エリアになりました。

 

 

高知駅もまた、パートナーエリアでした。

 

愛媛県

 

 

松山駅

パートナーエリアが周辺にはありますが、四国の主要駅で唯一の楽天回線内です。

 

九州・沖縄エリア

 

 

 

福岡県

 

 

北九州市

大きなエリア帯がさらに広がっています。

 

 

福岡市部

市南西部を中心にエリア拡大。

この方向は・・・

 

 

前回の更新時にお伝えした【福岡←→佐賀】につながるエリアですね。

前回と比べて博多区側がさらに広がっています。

 

 

こちらは大牟田市、熊本とつながるエリアです。

前回よりも縦長に変え、荒尾市(熊本県)も入るようにしています。

 

 

博多駅

一部パートナーエリアもありますが、楽天回線内です。

 

佐賀県

 

 

佐賀駅

周辺地域含め、100%楽天回線内になっています。

今回各主要駅をクローズアップすることにより、各都市の「格差」を理解していただけたのではないでしょうか。

 

長崎県

 

 

長崎市。

今回より、長崎市内はここ南部と、北中部のふたつに分けることにしました。

地図が縦長になってしまってブログの横長と合わせるのが難しいため。

だいぶまばらにエリアが広がっている印象です。

 

 

そしてこちらが北中部。

諫早市の一部も楽天回線内に入っています。

 

 

長崎駅

パートナーエリアです。まだまだ時間はかかりそうです。

 

 

佐世保市

こちらも地図的には縦長の街。

北部エリアが開設されています。

佐世保駅は楽天回線内です。

 

熊本駅

 

 

熊本駅

北部にパートナーエリアがあるものの、楽天回線内となっています。

 

大分県

 

 

大分駅

まばらにパートナーエリアが散らばる周辺地域。

これでは楽天回線の安定した接続は難しそうです。

 

宮崎県

 

 

宮崎市

今回から宮崎市とお隣都城市を合わせて紹介します。

今回はその両市のつながる「手」ともいえる、宮崎市側のエリアが太くなっています。

 

 

宮崎市

周辺にはパートナーエリアが広がって不安定ではあるものの、楽天回線上にあります。

 

鹿児島県

 

 

鹿児島中央駅

こちらも楽天回線上にはあるものの、周辺にはまだまだパートナーエリアが広がっています。

九州エリアは全体的に楽天回線で主要駅をカバーしている印象です。

 

沖縄県

 

 

最後は沖縄県。

久しぶりの更新をお届けすることができました。

拡大地域は那覇市西部および豊見城市

よく見ると、ほんのごく一部ですが糸満市にもアンテナが確認出来ます。

 

那覇空港はエリアにはなっていないようです。

拡大方向が予想外だったため、地図の範囲を変更しています。

 

 

 

県庁所在地は沖縄市ですが、発展している中心地はやはり那覇市

那覇市の中心地、牧志駅を中心とした地域を表示しています。

このあたりはまだパートナーエリアもポツポツと存在しますが、楽天回線エリアです。

 

楽天
スポンサーリンク
シェアする
やおブロをフォロー
やおブロ

コメント