【楽天モバイル】【残る圏外地域】楽天回線情報(2/2①北海道・東北・関東・甲信越エリア)

スポンサーリンク

はじめに

 

楽天モバイルキャリア(MNO)のアンテナ情報が更新されました。

 

楽天モバイルエリア情報公式ページでは

濃いピンクの部分楽天回線エリア(高速通信)部分。

薄いピンクの部分パートナー回線エリア(au回線)。

濃い紫色の部分は予測図。4月末と夏以降の予測図となっています。

ただし、当ブログでは現段階でのパートナーエリアと空白部分(圏外地域=楽天回線・パートナー回線いずれも入らない地域)が分かりやすいよう、予測図を外して表示しています。

 

前回と比較する場合、左側が前回、右側が拡大後の今回のエリア図となります。

前回までの楽天モバイル・サービスエリア情報はこちらのリンクから確認することができます。

 

 

楽天エリア図の正しい読み方について記事を書きました。

楽天回線エリアに疑問をお持ちのかたは一度、更新地図を確認する前に読んでいただけたら幸いです。

 

同じ内容を動画にしました!よければ参考にしてみてください。

 

今週の更新内容について

 

今回の更新は約10日ぶりの更新となり、ほぼ定期更新です。

前回ふたつにわけて投稿したところ、反応が違っていたため今回も前半(北海道~甲信越エリア)と後半(中部~九州・沖縄エリア)に分けて投稿することにしました。

 

後半部分はコチラからお願いします。

 

さらに、今回から各都道府県の県庁所在地駅周辺の楽天回線地図を掲載しています。

周辺エリアが100%楽天回線に染まっている地域(東京都・愛知県・大阪府など)は除外しています。

 

北海道エリア

 

 

北海道の主要な駅は楽天回線に入っているため、駅周辺情報は省略します。

 

 

室蘭市

今まで広がってきた地域がほぼ埋まったからなのか、内陸側にもエリアが広がりつつあります。

そのため、地図の範囲を変更しました。

 

 

小樽市

こちらも、当初予測図で予定されていた地域は埋まったようです。

ちなみに予測図を確認すると、札幌市に続く海沿い(市東部)が紫色になっています。

 

 

函館市

今回の変化の度合いは少なめ。

それでも今回更新が少なかった北海道エリアのなかで貴重な更新です。

 

東北エリア

 

 

青森県

 

 

八戸市

駅南部が開けています。

八戸駅周辺は楽天回線内に入っています。

 

 

青森駅

海沿いに近く、楽天回線が優先的に設置される恵まれたエリア。

しかし、周辺地域を含めてほとんどの地域がパートナーエリアとなっています。

 

秋田県

 

 

秋田駅

駅西口にパートナーエリアが見えますが、大部分が楽天回線内です。

今週の県内の更新はありませんでした。

 

岩手県

 

 

盛岡駅

なんとかギリギリエリア内・・・と言いたいところですが、駅北東部はパートナーエリア。

このような場合、周辺の楽天回線色のエリアもパートナーエリアの可能性が高いです。

 

山形県

 

 

山形駅

周辺地域含め、全て楽天回線色になっています。

県内の更新はありませんでした。

 

宮城県

 

 

仙台市

駅周辺地域が拡大。しかし

 

 

駅周辺の楽天回線状況が心もとない状態。

そう、今回から主要駅を掲載するようにしたのは記事を書いているうちに

 

やおよろず
やおよろず

このエリア、せっかく拡大したのに駅周辺の市街地に楽天回線広がらないんだよなぁ・・・

 

と感じることが多々、あったため。

今回のケースがまさにそうで、駅周辺を避けるようにエリア拡大をしているのがずっと気になっているのです。

 

福島県

 

 

郡山市

楽天エリア北部に変化あり。

先週3都市が同時に新設した福島県ですが、更新したのはここだけでした。

 

 

福島駅

東北エリアで100%エリアカバーしているのはここと山形駅のみ。

先週新設されたエリアがもう主要駅を含めた周辺地域をカバーしているのは、他の地域から見ると「ラッキー」なのかもしれません。

 

関東エリア

 

 

東京都・埼玉県・千葉県・神奈川県の主要駅は省略しています。

 

茨城県

 

 

つくば・守谷市

今回、両市ともに大きくエリアが広がりました。

まだすきまは見られるものの、かなり厚みを増したエリアとなっています。

つくば・守谷両駅はまだパートナーエリア。

 

 

水戸・ひたちなか市周辺。

海沿いにエリアが開けました。

 

 

茨城県の県庁所在地にある、水戸駅

近くに楽天回線は来ているものの、まだ楽天回線になる気配はありません。

水戸市に楽天回線が入った時から、市街からは離れて開設していた印象があります。

 

 

鹿嶋市

当時表示していたエリアから北方向へとアンテナが伸びたため、地図エリアを変更しました。

 

 

茨城県南部~千葉県にまたがるエリア。

本来ここは千葉県(成田・佐倉エリア)として紹介していたのですが、楽天回線が北部に伸びているため、このような表示にしています。

 

 

かつては大きな圏外地域のひとつだった成田空港周辺でしたが、現在はかなりの範囲がパートナーエリアもしくは楽天回線エリアになりました。

それでも駅直近は圏外のようですね。

 

栃木県

 

 

宇都宮市

市西部に拡大の跡が見られます。

しかし・・・

 

 

宇都宮駅もまた、その拡大から取り残された形となっています。

 

 

小山・古河市

今回はその両方で拡大が見られました。しかもその規模は広域地図にしてもはっきりと見て取ることができます。

小山・古河駅はともに楽天回線エリア。

 

群馬県

 

 

群馬県全域

前橋市周辺・伊勢崎市周辺に拡大がみられますが、その規模は小さめ。

 

 

前橋駅

こちらの駅もまだまだ開設には時間がかかりそうです。

 

東京都

 

 

武蔵野・府中・調布エリア。

「例の」圏外地域はそのまま。

府中市・稲城市・そしてわかりずらいですが調布市の一部がエリア拡大しました。

 

 

そして、先ほどの地域から少し北に向かった、西東京と埼玉(所沢市など)にまたがったエリア。

前回拡大した地域ですが、今回の規模は小さめ(東大和市の一部)。

 

 

青梅エリア

今回の拡大で青梅市側からも埼玉(入間市)と地図上では楽天回線でつながるようになりました。

 

 

八王子市周辺

このあたりは高速道路沿いに開設されているのでしょうか。

市街地とは少し離れたところにできています。

それにしても・・・見事にJR線(中央線)を避けて建設されていきます。

(同じ中央線でも青梅線は(楽天回線地図上では)かなりの駅がカバー済み)

 

これも人口カバー率アップ=パートナー契約終了を引き延ばす?(圏外地域を減らす)策なのでしょうか・・・

これは東京にだけ見られる現象ではなく、今回は関西エリアのとある場所にもクローズアップして取り上げています。

 

神奈川県

 

 

横浜市南部エリア

今回から神奈川県内の各エリアの地図範囲を変更しました。

このエリアの変更理由はすでに楽天回線色になっているエリアを表示する必要性がなくなったため、よりパートナーエリアがわかる範囲に移動したためです。

今回は、その地図範囲を移動することで表示された戸塚区で拡大が見られます。

 

 

先ほどの地域から南へとすすんだ、三浦半島エリア

こちらも三浦半島が中心になるよう変更しました。

逗子市横須賀市両市に拡大が見られます。

 

 

そして、そのエリアのすぐ西側にあるのが、この「圏外地域」としてクローズアップされてしまった、鎌倉・大船エリア。

しかし、今回めでたく鎌倉市内が楽天回線色に染まることになりました。

数回、圏外地域を取り上げていますが、ここまで分かりやすく変化したのは初めてかもしれません。

それくらい、圏外地域は放置されている印象が強いです。

 

 

そして、大船市周辺は放置されている、といってもおかしくない状態です。

まさか、終了が予告されていた都内よりも早くこのような状態になるとは思いませんでした。

次回の更新こそは・・・

 

 

そして、藤沢~小田原市にわたる、湘南エリア

今回は規模こそ小さいものの、藤沢小田原両市の一部で拡大が見られました。

 

 

甲信越エリア

 

山梨県

 

 

甲府駅周辺

その地域の多くがパートナーエリアのようです。

県内の今週の更新はありませんでした。

 

長野県

 

 

長野市

まだまだまだまだ・・・

まばらなエリア分布図がいかにも「実測値ではない」証明ともいえるエリア。

それでも拡大は地道に続いているようです。

 

 

もちろん?中心地である、長野駅周辺はパートナーエリア。

 

 

松本・塩尻エリア。

こちらもかなり「まばら」な分布図ですが、両市で拡大が見られます。

 

新潟県

 

 

新潟駅

すぐそばまで楽天回線が来ていますが、駅自体は全体的にパートナーエリア内。

市街地も西側はほとんどパートナーエリアです。

 

石川県

 

 

 

金沢駅

金沢駅

周辺地域の多くが楽天回線色になってはいますが、駅まわりだけが絶妙にパートナーエリアとなっています。

拡大できるのはここまでなので、これ以上詳しいことは分かりません。

 

富山県

 

 

富山駅

こちらもパートナーエリアとなっています。

川沿いにアンテナが広がっているあたりがいかにも計測値が出した範囲、といったところ。

 

福井県

 

 

福井駅

駅西口がパートナーエリアとなっていますが、ほぼほぼ、楽天回線内となっています。

駅をハッキリ覆っていたのは甲信越エリアではここだけでしたね。

 

楽天
スポンサーリンク
シェアする
やおブロをフォロー
やおブロ

コメント