【楽天市場】アプリ版Rakuten Kobo購入方法が改悪?9月から変更に【電子書籍】

スポンサーリンク

はじめに

 

 

楽天系の電子書籍アプリといえば、Rakuten kobo

1000円以上の購入で、購入月の楽天市場のポイントがアップ(SPU)する「楽天経済圏」のひとつとしても知られています。

 

 

このアプリ、9月から仕様が少し変わります。

今回はそんなミニ記事となります。

 

無料版・WEB版は変更なし

 

Androidアプリ版のRakuten koboで、9月からストア機能で電子書籍が購入できなくなってしまいます。

有料作品の9月以降の購入方法としては、WEBブラウザを開いて購入し、それをアプリで開くという二度手間。

無料作品についてはこれまで通り、アプリからダウンロードが可能です。

また、WEB版についても変更がありません。

 

これは、Googleの課金システムが9月から変更することを受けてのこと。

Rakuten Koboヘルプページ(楽天Koboアプリ for Android内ストア機能についてのお知らせ)

 

なお、この電子書籍のメリットのひとつ(手軽にカンタンに書籍が読める)が削られる「改悪」。

この問題についてはGoogleアプリからダウンロードする他の電子書籍系アプリも例外ではないのですが、現段階では告知などはないようです。

 

今回は以上です。

ブログやYouTubeでは、楽天関連や通信会社をメインにさまざまな役に立つ情報を発信。

動画やブログ作成の励みになります。

役に立ったと思ったらブックマーク・YouTubeチャンネル登録およびTwitterのフォロー、よろしくお願いします。

 

やおブロ – YouTube

やおブロ(やくだつおとくなブログ) (@yaoyorozu0322) / Twitter

 

 

楽天
スポンサーリンク
シェアする
やおブロをフォロー
やおブロ

コメント