OUKITEL WP27グローバル版は外観はシンプルに。先代までの良いところを集めたミドルタフネススマホ

スポンサーリンク

はじめに

 

WP27(OUKITEL mobileグローバル版公式ページ)

 

OUKITEL(オキテル)のタフネススマホの紹介です。

端末名はOUKITEL WP27(グローバル版)

 

先代はブログで紹介していました。

(2023年6月発売)

 

 

※使用している画像はOUKITELグローバル版公式ページ等より引用しています。

※当ページはアフィリエイト広告を利用しています。

 

 

発売日・価格とおもな性能・機能

 

発売日・価格

 

2023年10月発売。

ブログ作成現在はプレセール中となっていました。

公式ページの価格は日本語に自動翻訳されていて、約3.8万円となっています。

 

おもな性能・機能

※WP26と比較(性能サイズ↑性能サイズ↓

 

【画面サイズ】約6.8(+0.2)インチFHD+(2,460×1,080)液晶ディスプレイ(画面比率20.5:9)※リフレッシュレートは120Hz

 

 

【本体サイズ】86.2(+2.3)×高さ178.2(+3.3)×薄さ15.3(-3.1)(ミリ)・重さ328(-412)グラム

 

【CPU】Media Tek Helio G99【GPU】Mali-G57

 

 

【メモリーストレージ】12GB+256GB(microSD対応)

 

 

【カメラ】メイン6,400(+1,600)万+ナイトビジョン2,000万+マクロ200万画素(トリプル構成)。フロント1,600万画素

 

 

【バッテリー】8500(-1,500)mAh(急速充電対応表記なし)

 

 

【防水防塵】IP68(耐塵+水没保護)・IP69K(耐塵+高温・高圧水・スチームジェット洗浄保護)+耐衝撃(MIL-STD-810H)

 

 

 

【OS】Android13

 

【その他機能】デュアルSIM(nanoSIM)・指紋認証+顔認証・イヤホン端子なし

 

【カラーバリエーション】Black Blue・Camouflage(2色展開)

 

 

 

端末のポイント

 

CPU性能

 

 

今回紹介した端末は、ミドルクラス相当のスマホです。

搭載したCPUのベンチマークスコアは約36.5~38.2万点

ミドルロー~ミドルクラス間のスレスレだった先代から安定・汎用性の高いCPUに変わり、単純にスコアアップ以上の評価に。

 

WPシリーズとしてはWP21以来のシリーズ最上位性能の端末となっています。

 

先代(WP26)との違い

 

 

先代との違いはCPU(GPU)だけにとどまりません。

カメラ画素数・メモリ容量・スクロール能力・絞った重量

性能・機能面の通り、様々な面で性能アップしていることが分かる端末となっています。

 

反対に、外観はこれまで背面のカメラデザインがなにかと特徴的だったこれまでのシリーズから、WP20などのようなノーマルデザインが採用されました。

 

 

スマホのカラーバリエーション・基本色として迷彩柄を採用しているのは珍しい点。

もうひとつの色が逆に、どの場面でも馴染みそうな黒と青の中間色という配色ではっきり好みを分けているのも面白いですね。

 

今回は以上になります。

ブログや動画ではスマートフォンや通信会社の情報をメインに、役に立つ情報を発信。

役に立ったと思ったらブックマーク・チャンネル登録よろしくお願いします。

 

やおブロ – YouTube

やおブロ(@yaoblo1021) / Twitter

 

スマホ
スポンサーリンク
シェアする
やおブロをフォロー

コメント