OPPO A77国内版発売。CPUはエントリークラスだが急速充電や高画素カメラを採用したスマホ

 

スポンサーリンク

はじめに

 

OPPO A77(オウガジャパン公式ページ)

 

OPPO・Aシリーズ最新端末の発表・国内版の紹介です。

OPPO A77

今回の発表では、タブレット端末であるOPPO Pad Air国内版が同時発表されています。

 

 

※使用している画像は海外版公式ページ等より引用しています。

※当ページはアフィリエイト広告を利用しています。

おもな性能・機能

 

OPPO A77(オウガジャパン公式ページ・スペック表)

 

発売日・価格

 

 

2022年10月6日発売。

価格は24,800円。

SIMフリーモデルながら、各MVNOが取り扱う予定。

 

【画面サイズ】6.56インチHD+(1,612×720・画面比率20:9)・LCD液晶ディスプレイ

 

 

【本体サイズ】幅163.7×高さ75×薄さ8(ミリ)。重さ187グラム

 

 

【CPU】Media Tek Helio G35【GPU】PowerVR GE8320

 

【メモリストレージ】4GB+128GB

 

【カメラ】メイン5,000万+深度200万画素(デュアル構成)+フロント800万画素

 

 

【バッテリー】5,000mAh(33W急速充電対応)

 

【OS】ColorOS12.1(Android12ベース)

 

【その他機能】デュアルSIM(nanoSIM)・側面指紋認証+顔認証・ステレオスピーカー・イヤホン端子あり

 

【カラーバリエーション】ブラック・ブルー(2色展開)

 

 

端末のポイント

 

CPU性能はローエンド~エントリークラス

 

 

OPPO A77ローエンド~エントリークラス相当のスマホです。

CPUのベンチマークスコアは約10.5~12.2万点といったところです。

 

端末のポイント

 

わかりやすく価格重視に振ったAシリーズ。

その典型となっているモデルです。

 

ただ、エントリーモデルながらバッテリー5,000mAh+急速充電対応33W5,000万のメインカメラ画素数128GBメモリー…

個々の性能は現在基準ではないものの、以前のミドルクラス基準にひけをとらない出来映えになっており、CPUがもう少し性能が高ければ…と思わなくもない印象です。

 

NUROMOBILE

 

今回は以上になります。

ブログや動画ではスマートフォンや通信会社の情報などを紹介。

個人的に「これは買いたい!興味がある」と思ったものを中心に紹介しています。

ブックマークやチャンネル登録などしていただけると作成の励みになります。

よろしくお願いします。

 

やおブロ – YouTube

やおブロ(@yaoblo1021) / Twitter

 

スマホ
スポンサーリンク
シェアする
やおブロをフォロー

コメント