日本通信「3大キャリア対抗プラン」最速・最安。【導入検討の参考に】

 

スポンサーリンク

はじめに

 

昨年、キャリアに先行して20GB(今は16GB)1,980円のプランを発表した、MVNOの日本通信。

 

日本通信「合理的20GBプラン」

 

当ブログでも実際に申し込み、何度か記事にしてお伝えしてきたのですが、今回2/18より今度は3大キャリア対抗としてプラン予定を「前倒し」発表したのでそのご報告となります。

 

前倒し、スタートはどこよりも早く。

 

前回「合理的20GBプラン」が発表された当時はNTTドコモが総務省の指示を受けた形で新プラン「ahamo」を立ち上げ、業界の注目を集めた頃。

 

現在は他のキャリアがピッタリそれに「追随」するかたちで多少価格やオプション設定などは違いますが、3月~4月の間に動き出し始める準備をしている、といった状態に変わりました(MVNOであるUQモバイルやワイモバイルなどは今月サービス開始)。

 

そこで、日本通信も当時予定していた「ドコモのahamo」スタートに標準を合わせてきた方針から、「各キャリアがスタート」する前に変更し、2/18(木)より、20GB1,980円をスタートさせることを決めました。

どこよりも早い対応で、この容量と料金は相変わらず

 

どこよりも最速で最安料金をキープすることになりました。

 

なお、現時点で合理的20GBプラン(今は16GB)に加入しているかたは、同じく2/18(木)より基本容量が16GBから20GBに引き上げされます。

 

今は昔と違い、解約料金など「余計な足かせ」が次々となくなっていく、この時代。

憶測や不安などの前に一度自ら試してみる、それができるいい環境になってきていると感じます。

導入検討の参考になれば幸いです。

 

日本通信動画・ブログへのリンク集

 

日本通信のプランや実際使ってみた感想などはブログや動画にまとめてあります。

こちらも参考にしていただければ幸いです。

 

①【MVNO】日本通信20GBプラン①メリットと注意点について

 

【MVNO】日本通信20GBプラン②申し込んでみました

 

【ブログ版】

①12/10スタート。ドコモに対抗日本通信プラン

 

日本通信【合理的20Gプラン(今は16GBプラン)】②メリット&注意点について。

 

日本通信【合理的20GBプラン(今は16GB)】③申し込んでみました

 

日本通信【合理的20GB(今は16GB)プラン】④SIMカード到着直後の印象、休日の速度

 

日本通信20GB(今は16GB)プラン⑤平日の速度計測【購入検討の参考に】

 

日本通信20GB(今は16GB)プラン⑥低速通信の速度と気付いた点【購入検討の参考に】

 

 

ブログや動画では、スマートフォンや通信会社の最新情報をメインに、さまざまな役に立つ情報を発信。

役に立ったと思ったらブックマーク・チャンネル登録よろしくお願いします。

 

やおブロ – YouTube

 

コメント