~5/16【楽天モバイル】【0のつく日】新規申し込み特典・お買い物マラソンスタート【楽天市場】

 

楽天関連ニュースです。

スポンサーリンク

はじめに

 

楽天市場・お買い物マラソン

 

楽天モバイルが不定期開催、楽天お買い物マラソンと連動したキャンペーンが始まりました。

今回の申し込み・エントリーは5/7(金)~16(日)1:59まで。

今回の楽天モバイルの申し込み期間は5/7(金)~16(日)23:59まで。

そして、今回楽天お買い物マラソンの期間は5/9(日)20:00~16(日)1:59までとなっています。

※キャンペーン終了後はリンクが切れますのでご了承ください

 

このコラボキャンペーンは日時は違えど、楽天市場と連動したキャンペーンと内容は基本的には変わりません。

楽天モバイルの初回特典のひとつ、といっても差し支えないサービスのひとつです。

つまりこのキャンペーン期間が楽天モバイルを申し込むひとつのタイミングでもある、という点。

これから楽天モバイルを申し込むかたは必ずエントリーするようにしましょう。

 

※使用している画像は公式ホームページより引用しています。

 

キャンペーン参加条件ともらえるポイント

 

ただ買い物するだけでもOK

 

不定期開催・お買い物マラソン自体は誰でも参加することができます。

告知期間もしくはキャンペーン期間内に楽天市場に行き、エントリーページでエントリーをするだけ。

 

楽天市場では、買い物をすると特典として楽天ポイントがもらえます。

楽天ポイントの価値は一部有効期限があるものの、扱いは現金とほぼ同じ。

楽天関連のサービスを普段からたくさん利用していると、楽天ポイントアップの恩恵をたくさん受けることができるのです。

単純に考えて、近所のお店と同じ商品が同じ値段で売っていたとしたら、楽天市場で購入したほうが断然おとく、というわけです。

 

 

例えば、楽天市場の会員になるだけでもポイントアップします(+1倍)。

楽天市場をアプリで開いて買い物するだけでもポイントアップします(+0.5倍)。

もちろん楽天モバイルもそうですし、楽天ブックスや楽天カード、楽天銀行、楽天でんき、などなど・・・

 

 

これがSPU(スーパーポイントアッププログラム)と呼ばれるものです。

現在、楽天関連すべてのサービスを利用していると、普段であれば15.5倍マックスのポイントアップが、キャンペーン期間に限り最大43.5倍まで上げることができるのです。

 

 

楽天モバイルを期間中に申し込むと…

 

このコラボキャンペーンでは、そのSPU上限43.5倍に、この期間中に楽天モバイルを申し込むことでさらに最大+9倍上乗せする、というもの。

つまり上限+52.5倍ということになります。

 

新規申し込みの場合は、楽天モバイルのキャンペーンページでエントリーすることで、楽天市場のキャンペーンにもエントリーしたことになります。

上乗せ、という表現は買い物回数で加算されていくため。

一店舗につき1,000円以上の買いもので+1倍、+2倍・・・とされていき、上限が9店舗(+9倍)となる仕組み。

 

おすすめ申し込み曜日

 

おすすめなのは、さらにほかのポイントアップする日と掛け合わせること。

 

 

例えば、プロ野球の楽天イーグルスが勝った翌日、サッカーのヴィッセル神戸が勝利した翌日など。一番は【5と0の付く日】に申し込むこと。

 

 

エントリー+楽天カードで買い物をすることで、+5倍になるのです。

(内訳…楽天市場+1、楽天カード+2倍、「5と0のつく日」で+2倍)

例えば、キャンペーン期間中の5/10(月)は、「0のつく日」かつ「楽天イーグルスが勝利した翌日」でダブルエントリーできます。

 

ただしこれも欠点があり、キャンペーン期間で人気が集中するアイテムなどがタイミングを逃して売り切れになってしまうこと。

もっともキャンペーン期間に在庫が多いのは、やはりキャンペーン初日です。

キャンペーン期間中にこの「5と0のつく日」は2回のみ。

このあたりは使い分けが必要でしょう。

 

 

楽天モバイルの契約条件・端末セット申し込み時の注意点については別のブログにまとめてありますのでそちらを参照ください。

 

【楽天モバイル】端末セット申し込み・楽天ポイント獲得方法おさらい

 

購入・申し込み検討の参考になれば幸いです。

ブログやYouTubeでは、楽天関連や通信会社をメインにさまざまな役に立つ情報を発信。

役に立ったと思ったらブックマーク・チャンネル登録およびTwitterのフォロー、よろしくお願いします。

 

やおブロ – YouTube

やおブロ(やくだつおとくなブログ) (@yaoyorozu0322) / Twitter

楽天通信会社
スポンサーリンク
シェアする
やおブロをフォロー
やおブロ

コメント