【楽天モバイル】第9回・全国各地の楽天回線・エリア情報(2020.6.10)

スポンサーリンク

はじめに

 

 

 

楽天モバイルキャリア(MNO)のアンテナ情報が更新されました。

5月が不定期だったため、更新が1週間に戻って、平常運転に戻った印象があります。

 

 

前回までの楽天モバイル・サービスエリア情報はこちらのリンクから飛ぶことができます。

 

 

※ブログやYouTubeで使用している画像は公式ホームページより引用しています。

ブログやYouTubeでは、楽天関連や通信会社をメインにさまざまな役に立つ情報を発信。

役に立ったと思ったらブックマーク・チャンネル登録およびTwitterのフォロー、よろしくお願いします。

 

やおブロ – YouTube

やおブロ(やくだつおとくなブログ) (@yaoyorozu0322) / Twitter

 

北海道エリア

 

 

 

帯広市の状況です。

前回の状態を知っていないと分からないですが、通信範囲が広がりました。

 

 

 

前回調査時との比較図になります。

左が前回、右が今回です。

 

地域を確認してみると、帯広空港一帯が範囲に入ったようですね。

 

空港が通信エリアに入るのは全国で見ても少ないケース。

楽天モバイルの使い勝手とエリア拡大の可能性(空港にアンテナ設置?)がこれでまたひとつふえた印象があります。

 

 

海沿いに範囲を広げるエリア、室蘭市です。

こちらも少しずつ、エリアを広げながらここまで赤い部分が増えてきました。

 

 

前回との比較です。

今回の拡大により、海沿いのエリアが太くなり、そしてJRの室蘭駅周辺・市街にまでアンテナが広がってきました。

 

 

毎回のように更新を続ける札幌市近郊の現在の状態です。

今回も更新がありました。

 

 

比較してはじめて間違い探しのように拡大箇所を見つけられるパターンですね。

地域としては、札幌市西区一帯が広がりました。

 

 

市街よりもアンテナの立てやすい、山岳地帯のほうにエリアが広がっています。

やはりアンテナの立てやすさ(立地)はエリア拡大に影響があるのでしょうね。

 

東北エリア

 

山形県

 

 

前回の更新時に初めてアンテナが開設された山形県

今回も引き続き、山形市内で通信エリア拡大がありました。

 

 

保存したときの縮尺の違いがあるため、更新後のエリアが小さくなっているように見えますが、拡大しています。

 

細かく途切れていた、境目の部分どうしがつながったのが今回の更新です。

 

エリアが広がっていたとしても途切れてしまったのでは、パートナーエリアとの接続エラーを起こしてしまう可能性が高く、障害報告も数多くあがっています。

 

au回線を借りているエリア。薄いピンク色の部分

 

そうした意味で、途切れた部分が埋まるのは単にエリアが広がるというだけでなく、通信環境の改善にもつながっているといえるでしょう。

 

hulu

 

中国エリア

 

広島県

 

 

4月以来の更新となった、広島市

 

 

 

前回との比較。

更新を1回、見逃したかも?と思えるくらいに大きく拡大しているのが分かります。

今回の更新で全域をカバー、とまではいきませんが広島駅周辺にまでエリアが拡大。

 

 

JR広島駅前

 

また、MAZDA ZOOM ZOOMスタジアムエリアにアンテナが建っていることが確認できました。

 

四国エリア

 

今回は更新がありませんでした。

 

九州・沖縄エリア

 

熊本県

 

 

熊本市です。

 

調べてみると、楽天モバイルのアンテナ情報が配信されて以来、つまり第1回のアンテナ情報をブログに書き始めた頃以来の更新になりました。

 

 

 

ただ、こちらも広島市と同じく1回更新を見逃したのでは?

 

と思えるような大きな拡大をしていました。

エリアとしては中央区

熊本電気鉄道黒髪町駅、同線終点にあたる、藤崎宮駅周辺がエリアに入っています。

 

 

余談ですが、このエリア、詳しく地図を拡大するとこうなります。

 

 

お分かりいただけるでしょうか。

拡大をすると、今回広がったエリアが消えてしまうのです。

 

広域に戻すとさきほどの地図に戻ります。

これは熊本市だけに限ったことではないため、ご自分で調べる際はお気をつけください。

 

まとめ

 

今回の更新は前回同様、いくつかのエリアで拡大が見られました。

やはり北海道の発展はめざましく、更新が途切れたことはないのでは?と思えるほど。

 

反面、一度大きく拡大したところ(関東、関西エリア)に変化が見られないのが残念なところ。

 

楽天
スポンサーリンク
シェアする
やおブロをフォロー
やおブロ

コメント