【楽天モバイル】第14回・楽天回線アンテナ情報(2020.7.15)

スポンサーリンク

はじめに

 

 

楽天モバイルの楽天回線情報が更新されていました。

今週も北海道を中心にお届けすることになります。

 

前回までの楽天モバイル・サービスエリア情報はこちらのリンクから飛ぶことができます。

 

 

※ブログやYouTubeで使用している画像は公式ホームページより引用しています。

ブログやYouTubeでは、楽天関連や通信会社をメインにさまざまな役に立つ情報を発信。

役に立ったと思ったらブックマーク・チャンネル登録およびTwitterのフォロー、よろしくお願いします。

 

やおブロ – YouTube

やおブロ(やくだつおとくなブログ) (@yaoyorozu0322) / Twitter

 

楽天モバイル エントリーとお申込で、ご契約中楽天市場でのポイントが、ずーっと2倍!

 

北海道エリア

 

 

更新情報が途絶えない楽天回線のフラグシップというべき、北海道。

調べてみると、配信開始以来更新がなかったのはたったの一度だけ。

一度しか更新がなかった地域があることを考えると、地域差が大きく出ている表れともいえるでしょう。

 

 

 

先週、初めてアンテナが開設されたばかりのエリア、釧路市

今週もまた情報が更新されていました。

 

 

 

先週との比較はこんな感じ。

濃いピンク色で表示されているのが楽天回線エリア、そのほかの色の薄いピンクで表示されているのがauの回線を借りている、パートナーエリアと呼ばれている地域です。

 

楽天回線の拡大の最初のポイントを

 

初めて開設された地域に、次週の更新があるかどうか?

 

と考えています。

釧路市はこのポイントを見事にクリアしました。

 

拡大傾向めざましい北海道の各エリアはまさにこのパターンに乗っており、今日までエリア拡大を続けています。

 

 

 

北海道のアンテナ拡大を象徴する街、札幌市とその近郊です。

今回もまたまた更新していました。

 

 

前回との比較。

若干縮尺の差があるのですが、調べてみるとこれだけの細かい違いがあるのが分かりました。

こうして開設以来、エリアをどんどん埋めていっています。

 

 

今週、北海道最後の更新地域は小樽市です。

拡大の定石に乗り、海沿いを中心に拡大を広げています。

 

 

 

おおまかに2つにわかれていたエリアのちょうど中間にあたる場所にエリアが開設されていました。

 

今回の拡大により、ついに函館本線の小樽駅・南小樽駅を含めた、小樽市街をエリアに含めることになりました。

さらに、北海道の海の玄関口たる小樽港にも楽天回線が。

 

 

今回開設したエリアを拡大したところ。

小樽市内での楽天モバイルの価値が大きくなった更新と言えるでしょう。

 

 

こちらは公式でも更新の記載のあった、室蘭市。

もちろん地図でも情報が更新がありました。

 

 

細かく広がっているところもありますが、大きく広がったところは水元町、高砂町のあたり。

 

東北エリア

 

 

 

山形県

 

 

 

更新頻度の多い街のひとつ、山形市

今週もほんのわずかではありますが、更新情報がありました。

 

 

 

 

ほんとうにほんのわずかですが・・・

更新の途絶えたエリアはもちろん、そもそも開設されてすらいないエリアからすればほんとにうらやましい更新ぶりです。

 

関東エリア

 

 

茨城県

 

 

こちらも先週初めてアンテナが開設された日立市

今週も更新の報告がありました。

 

 

海岸方向に伸びていっているのがわかります。

このまま定期的に更新していってほしいところ。

 

 

同じ茨城県にまたひとつ、アンテナが開設されました。

水戸市です。

駅周辺でも市街からも少し離れた、郊外のエリアにできています。

 

 


格安ドメイン名取得サービス『エックスドメイン』

 

甲信越・北陸エリア

 

 

富山県

 

 

 

甲信越・北陸エリアのなかでいちはやくエリアができていた富山市。

しかし、それ以来の更新がなかったのですが、今週ようやく更新のお知らせを届けることができました。

 

 

今回アンテナが開設されたエリアを拡大したところ。

北陸新幹線が通っている場所を中心として広がっています。

 

富山市のほか、中新川郡がエリアに入っています。

この2つのアンテナ開設エリアの中間地点にあるのが富山駅および富山市街になります。

この2つの地域がつながるにはまだ時間がかかりそうです。

 

石川県 NEW!!

 

 

 

ここへきてあらたに、石川県でもアンテナが開設されることになりました。

金沢市ですが、金沢市中心部とは少し離れています。

 

 

住所的には高柳町、田中町、疋田、御所町、東長江町あたりといえば地元のかたはご存じでしょうか。

北陸自動車道東金沢インターチェンジもエリア圏内です。

 

中部エリア

 

 

【三重県】

 

 

四日市市および桑名市の現在の様子。

もともとばらばらに発展してきたところですが、ここへきてエリアが近接しはじめました。

東北エリアの山形市とともに、更新の少ないエリアのなかで唯一拡大を続けている地域です。

 

 

今回の拡大・開設により、愛知県名古屋市を中心とした楽天回線地域にアンテナが途絶えずつながり続けるという状況はもうすぐそこまで近づきましたね。

 

【余談として】静岡県

 

拡大の報告ではないところを、ここでひとつご紹介します。

更新ではないので、読み飛ばしていただいても大丈夫です。

 

 

アンテナ更新情報をブログで伝えはじめてから、ずっと気になっている地域です。

 

 

都市部の主要駅で、楽天回線でもパートナー回線でもないエリアは全国でもここだけではないでしょうか。

県内自体、まだアンテナが一か所も開設されていないため気になっているのです。

変化があり次第、更新情報に加えてお伝えできればと思います。

 

関西エリア

 

 

奈良県

 

 

奈良市です。

開設以来2回目の更新となる地域です。

 

 

開設というよりは、まったく別の場所にできているので新設といってもいいでしょう。

当初の予想(大阪府方面に広がっていく)とは反対の、東方向に開設されています。

 

奈良市と、新たに大和郡山市がエリア圏内に入りました。

新たに圏内に入った地域は、京都府(木津川市)にもほど近い地域。

 

大阪方面ではなく、京都方面とつながっていくのでしょうか?

 

中国エリア

 

 

広島県

 

 

現在アンテナが広がっている、広島市とはまた別の広島市の一部にアンテナが開設されていました。

場所としては広島市西部、佐伯区。

 

この地域も楽天回線発展の法則に沿ったような、高速道路に沿ってひろがっています。

 

九州エリア

 

 

熊本県

 

 

九州最初のアンテナ開設地、熊本市でもアンテナが拡大していました。

 

 

今回開設されたのは西区の一部。

そう、今回の開設でJR熊本駅周辺に楽天回線が広がったのです。

 

熊本駅

 

下の地図では見切れていますが、エリアはほんの少しですが南区の一部にもアンテナが開設されています。

 


隠れた絶品グルメを産直!九州おとりよせ本舗

楽天
スポンサーリンク
シェアする
やおブロをフォロー
やおブロ

コメント