【楽天モバイル】第11回・全国の楽天回線・アンテナ開設情報(2020.6.24)

スポンサーリンク

はじめに

 

 

楽天モバイルキャリア(MNO)のアンテナ情報が更新されました。

今回も全国各地でアンテナ開設の動きが広がっていっています。

 

前回までの楽天モバイル・サービスエリア情報はこちらのリンクから飛ぶことができます。

 

 

※ブログやYouTubeで使用している画像は公式ホームページより引用しています。

ブログやYouTubeでは、楽天関連や通信会社をメインにさまざまな役に立つ情報を発信。

役に立ったと思ったらブックマーク・チャンネル登録およびTwitterのフォロー、よろしくお願いします。

 

やおブロ – YouTube

やおブロ(やくだつおとくなブログ) (@yaoyorozu0322) / Twitter

 

北海道エリア

 

 

一度アンテナが開設されて更新のない街も少なくないなか、

毎回、ほとんどといってもいいほどの発展をみせるエリア、北海道。

 

今回も3都市で拡大の動きが見られました。

 

 

札幌市近辺。

3か月弱の期間で、北海道中心部のエリアは随分広くなりました。

 

 

前回更新時と比較するとこんな感じ。

バラバラに広がったアンテナ同士がくっついているのがわかります。

 

 

北海道南部の都市、室蘭市

楽天モバイルのアンテナは海沿いから広がるという、典型的な広がり方にのっとった発展をみせる街です。

 

 

今月上旬の更新時との比較図です。

今回の拡大も、やはり海沿いに広がっていきました。

 

 

北海道南部の港町、函館

函館は先月に続き、の更新の動きが見られました。

 

 

地図の縮尺が少し違うため、エリアが小さくなっているように見えますがちがいます。

細かく調べていくと、市内でも複数の場所で拡大している様子が見てとれますね。

 

東北エリア

 

ほかの地方に比べていく分、更新の少ない東北地方。

そんななか、頻度の高い街が今回も更新されています。

 

 

【山形県】

 

 

 

今月エリアが新たに開設されたばかりの山形県

ですが、更新頻度は高く、今週もエリア拡大のお知らせをお届けすることができました。

 

 

 

比較するとわかりますが、南に大きく広がっているのがわかります。

蔵王方面まで一気に伸びましたね。

上山市の一部もエリアに入りました。

 

関西エリア

 

 

 

滋賀県

 

 

滋賀県の県庁所在地、大津市

こちらにも新しく楽天モバイルのアンテナが開設されました。

新規アンテナ開設では珍しい、駅周辺を中心にエリアが広がっています。

 

 

 

ちなみに、地図の縮尺が細かくないのは、地図を拡大するとエリア図が消えてしまうため。

仕様でたまにこうなります。

 

中国エリア

 

 

 

岡山県

 

 

 

今回、大きく広がりを見せた、岡山県倉敷市。

ひょっとしたら、前回の調査時に拡大していたかもしれないくらいの大きさです。

 

 

 

比較図の縮尺が合わないほどの拡大ぶり。

 

埋め立て地をふくめ、海沿いを中心に一気に広がりました。

船穂町や玉島のほか、実際には通信ができるほどの広さではありませんが、工場地帯の水島までエリアが拡大しています。

 

 

離島(下水島)にまでアンテナが開設されているのは驚きですね。

 

 

九州エリア

 

 

福岡県

 

 

 

4月以来の更新となります。

福岡市東部に拡大がみられました。

 

 

前回までは博多駅周辺のエリアは若干、細い部分があった(電波が途切れやすい)のですが、今回の拡大によりくまなく濃い赤色エリアになりました。

 

また、一方で福岡空港へのアンテナが開設されたため、全エリアとまではいかないまでも、空港でも楽天回線が使えるようになったのは、利用者にとっては大きいのではないでしょうか。

 

隠れた絶品グルメを産直!九州おとりよせ本舗

まとめ

 

今回の更新でまた、更新頻度の高いエリアと、そうでないエリアとの差がどんどん広がっているのが気になります。

 

関東・中部・関西エリアの更新が欲しいのと、新たな都道府県のエリア開設が待たれます。

 

次回以降も楽天関連の情報をお伝えしていきます。

 

楽天
スポンサーリンク
シェアする
やおブロをフォロー
やおブロ

コメント