【楽天モバイル】全国の楽天回線アンテナ・2020.10月末予測エリア①東日本(北海道~中部エリア)

 

スポンサーリンク

はじめに

 

 

楽天モバイルキャリア(MNO)のアンテナ情報サイトが今週から少し変わりました。

 

濃いピンクの部分楽天回線エリア(高速通信)部分

薄いピンクの部分パートナー回線エリア(au回線)。

紫で表示される部分がこれから広がる予測エリア。

 

全国各地で予測が立てられているため、2回に分けて紹介します。

今回の紹介は北海道・東北・関東・甲信越エリア

 

本編となる、楽天モバイル・サービスエリア情報はこちらのリンクから確認することができます。

 

 

※ブログやYouTubeで使用している画像は公式ホームページより引用しています。

ブログやYouTubeでは、楽天関連や通信会社をメインにさまざまな役に立つ情報を発信。

役に立ったと思ったらブックマーク・チャンネル登録およびTwitterのフォロー、よろしくお願いします。

 

やおブロ – YouTube

やおブロ(やくだつおとくなブログ) (@yaoyorozu0322) / Twitter

 

サービスエリアに関する注意事項

 

楽天エリア図の正しい読み方について記事を書きました。

楽天回線エリアに疑問をお持ちのかたは一度、更新地図を確認する前に読んでいただけたら幸いです。

 

同じ内容を動画にしました!よければ参考にしてみてください。

 

 

北海道エリア

 

 

 

旭川市

細かくエリア分散の予想となっています。

スキマを埋めるように広がっていますね。

今回はこのような感じでお伝えします(前回との比較図はありません)。

 

 

釧路市

エリア拡充としては微々たる感じ。

エリア拡大にはまだ時間がかかりそうです。

 

 

北見市

こちらもエリアとエリアの間を埋めるにとどまる変化。

 

 

帯広市

エリア更新情報ではなかなか名前の出てこない地域なのですが、来月予測ではエリアの中心部あたりにアンテナ予測が立てられています。

 

 

 

 

室蘭市

エリア東側に少し、変化が見られます。

 

 

札幌市

来月の予測では形の変わる変化はなく、すきまを埋めるエリア拡大にとどまるようです。

公式サイトでは今回紹介している10月末予測のほか、12月末予測もされています。

気になるかたはご覧ください。

 

 

東北エリア

 

 

青森県

 

 

東北のエリア予測一発目にして、新規開設地の紹介となります。

場所は青森市よりやや西部、新青森駅周辺。

県内としては3か所目の開設となっています。

 

 

青森もうひとつの予測は弘前市

控え目にいってものすご~~く、

 

わずかですが変化があるようです。

 

 

もうひとつのエリア開設地、八戸も来月の予測が出ています。

内陸に向かってアンテナが伸びると予測されています。

 

岩手県 NEW!!

 

 

楽天モバイル関連情報では初めて紹介する、岩手県のエリア情報。

盛岡市周辺ですが、初の開設ではありますがなかなかの規模があります。

駅で言えば、岩手盛岡駅を中心としたエリアです。

 

山形県

 

 

急速にエリアを拡大したものの、ここ最近の更新がストップしている山形エリア

来月の予測ではエリア中心部にアンテナ予測が立てられているようです。

 

宮城県

 

 

東北最大の楽天回線発展地域、仙台周辺

来月の予測もまた、変化の度合いがもっとも大きいエリアでした。

今後の発展が楽しみ。

 

福島県

 

 

はじめは湾岸沿いのごくごく一部にエリアが存在していたいわき市

今ではこんなにエリアが大きくなり、来月でもさらに大きくなることが予測されています。

 

関東エリア

 

 

茨城県

 

 

海沿いに徐々に範囲を広げる、日立市

予測ではさらにそのエリアは広がっていく様子。

 

 

ひたちなか・水戸市周辺エリア。

こちらも来月も引き続き発展が見られるようです。

 

 

つくば・牛久周辺。

今回は予測エリアが多いため、いくつかの市をまとめて紹介する場合もあります。

このあたりのエリア開発も進んでいくようですね。

 

 

こちらは先ほどの地図から北にむかった、つくば学園都市方面のエリア。

とはいえ、予測は学園都市群の西部に位置しており、利用価値と考えると難しいのかな、と言えます。

(つくば駅は地図の右下でパートナーエリア)

 

 

千葉との県境にも近い、鹿嶋市

こちらの地域も、エリア予測が立てられ、拡大が見られます。

 

 

こちらは埼玉との県境も近い、猿島郡

新規開設地となるエリアです。

利根川沿いにエリアが形成されています。

 

新店舗グランドオープン記念実施中!完全個室でリラックス【ウィクリニック】

栃木県

 

 

こちらも新規開設となる大田原市

栃木県北部の市部。

 

 

宇都宮市の様子。

エリア予測においても拡大がみられます。

しかし、宇都宮市内はこれよりもう少し北部にあります。

市内のエリアが拡大するのは難しいのでしょうか?

 

 

宇都宮市の南部に位置する、小山市の様子。

今までのエリアの倍以上もある、大きなエリアができるようです。

 

群馬県 NEW!!

 

 

 

群馬県初上陸。

これで全国各地すべての都道府県に楽天回線が開設されることになりました。

(群馬初は軽井沢と予想していたのですが、これは外れたようです)

 

こちらは伊勢崎市周辺。

小さなエリアがいくつも分散しているのがわかります。

 

 

足利市。

すきまがあるものの、規模としてはなかなかのもの。

比較的市街地にエリアが発展しているため、利用価値はかなりありそうです。

 

 

高崎・藤岡市

規模は小さめ。

ですが、内陸部にエリアが出来たのは大きな発展と言えるでしょう。

 

 

埼玉県

 

 

来月予測では、埼玉の北部もエリアに一部はいる様子。

こちらは熊谷市

ただし、やはりこちらも郊外にエリアが広がっています。

 

 

入間・ふじみ野市

こちらは地図の縮尺の広さを考えると拡大の規模がかなり大きめ。

飯能・狭山・所沢・川越市などの埼玉各市のほか、西多摩郡瑞穂町(東京都)もエリアに入っていますね。

 

 

こちらは埼玉中部。

鴻巣市・東松山市・桶川市など、これまでエリア外だった地域ばかりが予測の範囲に入りました。

同時に、首都圏エリアの範囲も拡充しているのがわかります。

 

一般的に、大きなエリアでも楽天回線がパートナー回線に切り替わると言われています。

エリアギリギリにお住まいのかたはこのギリギリの状態が、安定した楽天回線になることで1年無料終了後も継続して楽天モバイルを使用する、大きな判断基準になるかと思われます。

 

千葉県

 

 

成田空港へと続く、京成線沿線沿いにエリア予定のある佐倉市・成田市

特に、佐倉市内のエリアがかなり広がっているのが分かります。

 

 

市原・袖ヶ浦周辺

規模は小さいですが、少しずつエリアを広げようとしています。

 

 

銚子市。

こちらも規模は小さめですが、まったくエリア開設の動きのなかった場所なので、これからの発展に期待したいところです。

 

 

こちらは複数の県と市にまたがっているところです。

三郷・吉川市(埼玉県)、流山・野田・柏・我孫子市(千葉県)、そして取手市(茨城県)。

来週以降のアンテナ更新情報で、どのエリアからこの紫のエリアが埋まっていくか今からたのしみです。

 

東京都

 

 

神奈川との県境、町田市。

相模原市の楽天回線エリアのすぐ近くにエリア予測が立てられています。

 

 

エリア拡大計画からは除外されているのかと思うほど、都内では発展の少ない西東京・多摩方面エリア。

1か月後の予測では東久留米市・西東京市でエリア拡大の様子が見られます。

東村山市にも紫色が確認できますが、ごく一部。

 

12月予測ではそんなエリアに少し変化が生まれているようですが、「そこまでは知りたくない」なんていうかたは、年末更新をお楽しみに。

 


全身脱毛なら【リゼクリニック】新宿

神奈川県

 

 

横浜市(港南区)

横浜市自体はすでに開発が進んでいる地域ではありますが、今一つ電波は良くないようです。

なので、とにかくエリア同士のすきまを埋める発展をお願いしたいところ。

 

 

こちらも横浜市(旭・瀬谷区)と、大和・綾瀬市

大和市の発展予測規模がかなり大きめ。

軽く2駅分をエリアで埋めています。

 

 

その横浜市南部に位置する横須賀市。

その一部にエリア予測が立てられています。

京急線追浜駅周辺。

 

 

そして、こちらも大きな推測規模の地域。

海老名・厚木市周辺のエリアです。

 

 

ここは神奈川県愛甲郡。相模原市の隣に位置しているこの場所にエリア予測が立てられています。

山間方面に開発されているのはあまり例のないパターンです。

 

 

秦野・平塚・伊勢原市大磯町を囲むエリアです。

ひとつひとつはそこまで大きくありませんが、それぞれの距離が近いため、隣の厚木・海老名市を含めた大きな楽天回線地域になりつつあります。

 


全国630店舗以上!リラクゼーション店【りらくる】

 

 

 

山あいに位置する、御殿場市

新規開設地です。しかも駅を中心としたエリア。

何度も言うようですが、山沿いのエリアはほとんど発展していません。

このエリアが広がって、箱根エリアに足を踏み入れたりすると、楽天回線の必要性が一段と高まりそうですが。

 

 

反対にこちらは海沿いに開設されている、足柄下郡

熱海まであとわずかの位置です。

 

甲信越エリア

 

 

新潟県

 

 

新潟県はエリアが3か所ほど開設されているものの、更新情報が途絶えている地域です。

そんな地域にエリア予測のお知らせが。

場所は市内北区と江南区でした。

 

 

しかも更新予想は新潟市だけにとどまらず。

上越市がメインですが、妙高市の一部にもエリアがかかっています。

県内に新設されたのはいつぶりでしょうか。

 

富山県

 

 

甲信越エリアで最も楽天回線の大きな地域が富山市です。

予測範囲が既存のエリアと同じくらいの規模があり、さらに利用価値が上がったのではないでしょうか。

 

石川県

 

 

石川県からは中心となる金沢市のほか、白山市がエリアに一部、入りました。

 

福井県

 

 

福井県の中心部である、福井市のエリア予測が現在のエリアの数倍の規模で広がっていました。

この発展により、福井駅を含めた周辺エリアのすべてとはいかないですがかなりの範囲がカバーされた形になります。

 

 

そしてもうひとつ、こちらは新規開設地として越前市が楽天回線予測エリアに入りました。

 

後半部分(西日本エリア)はこちらから見ることができますのでよかったらどうぞ。

楽天
スポンサーリンク
シェアする
やおブロをフォロー
やおブロ

コメント