【mineo】3か月割引キャンペーン。申し込み手順と落とし穴【これは知っておきたい注意点について】

ahamo

スポンサーリンク

はじめに

 

mineo公式ページ

 

MVNO・mineoで2月よりスタートした、「マイピタプラン」お試しで3か月間、1,188円割引サービス

細かく見ると、実は結構見落としがちな注意点があることがわかります。

 

今回は申し込みの流れを説明しつつそんな、申し込み時の注意点について紹介する記事となっています。

購入申し込み検討の参考になれば幸いです。

 

mineoのキャンペーン内容については、こちらの記事を確認お願いします。

 

※使用している画像は公式ページより引用しています。

Youtube版

 

 

申し込みの流れ

 

キャンペーンページ(mineo公式ページ)

 

それでは、実際に申し込む手順を説明しながら注意点を説明していきます。

申し込みは店頭や電話でも可能ですが、キャンペーンコードなどを利用するかたはネット(スマホ)から申し込むようにしましょう。

 

申し込みの流れ①サービス確認

 

 

申し込みが始まると、まずはサービスの選択から行うことになります。

入力の途中で身分証明やクレジットカードの入力が必要となりますので、お手元にご用意ください。

 

端末セットか、SIMカード単体で申し込むか。

 

どのキャリア回線で申し込むか(3キャリアどの通信回線でも可能)。

 

5G通信オプションはお好みで。

 

 

シングル(データ専用SIM)か、デュアル(音声通話セット)で申し込むか。

 

ちなみに、今回の割引きキャンペーンが適用されるのはデュアルタイプのみ

 

容量選択。

 

パケット放題Plusを申し込むかを選択。

 

パケット放題Plusは容量超過後の通信速度が最大1.5Mbpsで利用できる、というもの。
ahamoなど、大手キャリアのサブブランドでも容量を使い切ったあとの速度は最大1Mbpsですから、体感速度は違ったものになるでしょう。

 

10GB以上のプランは無料で利用することができますが、その場合でも申し込むにチェックを入れる必要があります。

 

 

その他オプションサービスの選択。

 

通話かけ放題オプションなどが選べます。

ここはお好みで。

入力が終了したら【次へ】をタップ。

 

以後、前の画面に戻る場合は入力画面下の【前へ戻る】をタップするようにしましょう。

ブラウザやスマホのバックボタンを押してしまうと入力内容が消える場合があります

 

申し込みの流れ②ID確認

 

 

mineoを申し込む場合、mineoを運営しているオプテージへの会員登録が必要になります(eoIDの登録)。

はじめて利用されるかたは【登録】へ。

 

申し込みの流れ③申し込み方法の選択

 

 

通常申し込みか、エントリーコードを使用した申し込みを選択。

 

エントリーコードとは、Amazonや楽天市場などで購入できる、入力することで初期費用3,300円が無料になるコード(有料)

 

 

 

実際にはSIM発行手数料がかかるため、完全無料とはならないのですが、それでも利用しない手はないでしょう。

お持ちのかたはここでコードを入力。

ちなみに、一定回数以上間違えるとロックがかかるなどの注意点があります。

 

申し込みの流れ④契約者情報の入力

 

 

新規申し込みか、MNP(番号移行)を選択。

 

※個人情報は伏せてあります

 

現住所や生年月日など、契約者情報の入力。

 

 

メール受信設定。

 

不要な場合はチェックを外しましょう。

ここまでは、入力ミスがなければ注意点は特にありません。

 

支払い入力時の注意事項について

 

申し込みの流れとしては、この後クレジットカードの入力や身分証の提示などの作業がありますが、ここで今回注目したい注意点があります。

 

 

キャンペーンについての注意事項の説明。

 

実はここにとても大事な情報が書かれてあります。

拡大してみると…

 

 

【mineo通信サービスのご利用開始翌月から3か月の間、月額基本料金を1,188円割引】

さらに

 

【ご利用開始が1日の場合、当月から割引いたします。】

 

と書かれてあります。

これは逆に言えば、1日以外で申し込むと、翌月から割引適用月になるのです。

例えばブログ記事を書いているのは2月5日ですが、この日に申し込んだ場合の初月の初期費用+月額費用は

 

Dプラン(ドコモ回線)10GBプランで申し込んだ場合

 

初期費用はSIM契約料440円

月額費用は(10GBプラン)1,958円(※実際は日割り計算)+パケット放題Plus385円(※実際は日割り計算)+ユニバーサルサービス料2円2,345円

 

440円+2,345円=2,785円。

この場合だと、合計2,785円が必要になります(実際は日割り計算により金額は上下します)。

 

 

申し込み初月から割引対象になると思っていませんでしたか?

多くのかたは気付いていたと思うのですが、何を隠そう私は勘違いしていました。

これがキャンペーンが似ている、と言われた楽天モバイル3か月無料キャンペーンとの違い(いつから申し込んでも3か月無料)です。

 

この情報から、mineoに申し込むベストのタイミングは毎月1日

ということが言えるでしょう。

ピッタリ合わせることができない場合は、日割り計算で金額をできるだけ安くできる、月末が狙い目。

キャンペーン期間は5/31までとなっています。

 

おとくなキャンペーンと思って契約しようと思っても、実は手数料が発生したり、いつからキャンペーン適用かなど、詳しい情報はよく説明を読んでみるまでわかりづらいもの。

申し込みの際はご注意ください。

 

 

今回は以上になります。

ブログや動画ではスマートフォンや通信会社の情報などを紹介。

個人的に「これは買いたい!興味がある」と思ったものを中心に紹介しています。

ブックマークやチャンネル登録などしていただけると作成の励みになります。

よろしくお願いします。

 

やおブロ – YouTube

やおブロ(@yaoblo1021) / Twitter

 

コメント