7/16発売【ライカ全面監修スマホ】Leitz Phone 1【ソフトバンク】【SIMフリー】

スポンサーリンク

はじめに

 

LEITZ PHONE 1(ソフトバンク公式ページ)

 

先日シャープと協業した、AQUOSシリーズのR6が発表されたばかりのカメラメーカー、ライカ。

今度はそのライカが全面的に監修に入った、本格的な「ライカ初のスマホ」が発表されました。

ソフトバンク専売となっていますが、SIMロックされていないため(=SIMフリー)単体でも購入可能

今回はこのスマホの紹介となります。

 

シャープ「AQUOS R6」高性能・大容量バッテリー+ライカカメラ【SHARP】【5G】

 

ブログで使用している画像は公式ページより引用しています。

 

おもな性能・機能

 

 

AQUOS R6と比較しても、よりカメラのインパクトの強いLEITZ PHONE 1(ライツ フォン ワン)。

「ライカ初のスマホ」。これ以上の特徴はないくらいの特徴ですが、スマホ自体はハイスペックに位置するスマホで、価格も10万オーバー。

現在公表されているおもな性能・機能は以下の通り。

 

6.6インチワイドUXGA+(2,730×1,260)Pro IGZO OLEDディスプレイ

 

 

ラウンドフォルムタイプの曲面ディスプレイ。

 

Snapdragon888 5G(オクタコア)

 

 

メモリ12GB/ストレージ256GB

 

 

メインカメラ約2,020万画素+サブカメラ約1,260万画素

 

 

 

メイン+サブのシンプルな2眼構成。

R6以上に、一眼レフを想像させるような大きなレンズ。

1インチの大型センサーを搭載。

 

防水防塵機能IPX5.IPX8/IP6X

 

バッテリー5,000mAh

 

ディスプレイ指紋認証

 

Android11

 

おサイフケータイ対応

 

重さ212g

 

 

シンプルイズベスト。色はライカシルバー1色のみの展開。

もちろん5G対応。

 

オプションにはこの大型レンズをカバーする専用キャップも存在。

ライカのロゴマークが印象的です。

同じライカ製カメラを採用したR6との違いは、UI(ユーザーインターフェース)を含めた、全体的な監修をライカが行っているという点。

シャッター音も本家と同じように聞こえるものにしているとか。

 

 

価格は187,920円

7月16日(金)に発売が決定し、現在予約受付中。

購入・申し込み検討の参考になれば幸いです。

 

 

今回は以上です。

ブログやYouTubeでは、楽天関連や通信会社をメインにさまざまな役に立つ情報を発信。

動画やブログ作成の励みになります。

役に立ったと思ったらブックマーク・YouTubeチャンネル登録およびTwitterのフォロー、よろしくお願いします。

 

やおブロ – YouTube

やおブロ(やくだつおとくなブログ) (@yaoyorozu0322) / Twitter

 

 

 

通信会社
スポンサーリンク
シェアする
やおブロをフォロー
やおブロ

コメント