【楽天モバイル】【パートナーエリア終了】KDDI(au)・楽天モバイルとのローミングエリアを確認する方法

楽天モバイルが不足している、通信エリアを補うためにKDDI(au)と契約しているローミング(パートナー)契

今年3月で一部を除き、東京都のローミング契約が終了。

他の都道府県もそれに続いていくものとみられています。

 

楽天モバイル向けローミングサービス提供エリア(KDDI公式ホームページ)

 

KDDIでは、公式ホームページであらたに順次ローミング契約が終了していくエリアを公表しています。

現在は4/1最新の状態で、今後も更新されていくものと見られます。

このページは↑のリンクほか、

 

KDDIホームページ → 企業情報 ・ KDDIについて → 公開情報 → 楽天モバイル向けローミングサービス提供エリア → 楽天モバイル株式会社向けローミングサービス提供エリア (2021年4月1日更新)

 

とたどっていくことでも閲覧することができます。

 

現在、なんらかの形で提供・終了がアナウンスされているのは、全部で15都府県。

北は宮城県から、南は福岡県まで。

公式では具体的な市まで表示されているため、気になる方はご覧になってみてください。

 

沖縄・那覇市街のローミング契約終了エリア(白色の部分)

 

ただし、実際地図を調べてみると那覇市浦添市など、アナウンスされている以外の地域でも、すでにパートナー圏外地域があるようす。

 

もちろん、この地図には楽天回線エリアが反映されていないため、ローミングエリア終了地域でも楽天回線が入っていることもあります。

 

楽天モバイル公式・通信エリアページ

 

両方の地域を比較してみるのもいいかもしれませんね。

当ブログでは、このローミング契約が終了したエリア=圏外地域を楽天モバイルのエリア図に反映した地図を比較・紹介しています。

 

こちらのブログ・動画へのリンクは第1回目で、現在4回目まで継続調査しています。

よければ参考にしてみてください。

 

【楽天モバイル】第1回圏外エリア調査(パートナー契約終了地域)(2/15更新)

 

YouTube版

 

※ブログで使用している画像は公式ページより引用しています。

当ブログやYouTubeでは、楽天関連や通信会社をメインにさまざまな役に立つ情報を発信。

動画・ブログ作成の励みになります。

役に立ったと思ったらブックマーク・YouTubeのチャンネル登録、およびTwitterのフォロー、よろしくお願いします。

 

やおブロ – YouTube

やおブロ(やくだつおとくなブログ) (@yaoyorozu0322) / Twitter

 

楽天
スポンサーリンク
シェアする
やおブロをフォロー
やおブロ

コメント