【楽天市場】【UNO・人狼・テストプレイ】自宅で、家族で。パーティゲーム/カードゲーム

 

前回、自宅で、ひとりでも遊べるゲーム機を紹介しました。

お父さんお母さん世代には懐かしい、ファミコンなどの復刻版・・・ゲーム離れされているかたはご存じなかった方もいらっしゃるのではないでしょうか。

 

今回は一転、テレビ不要、自宅で、家族で楽しむアナログなゲームを紹介します。

定番中の定番なものから、YouTubeで話題になったカードゲームまで。

 

ゲーム機と比べ、手軽に手に入るものが多いので興味があるかたはどうぞ。

商品をクリックすると商品紹介ページに飛びます。

 

 

スポンサーリンク

定番。

 

UNO

 

 

パーティゲーム定番中の定番、UNO。アプリやPCでも遊べますが、やはりカードが一番手軽でしょう。

地方ルールがたくさんあるので、毎回ルールを変えて遊ぶのも楽しいですよね。

 

 

オリジナルUNOが飽きたかな・・・というかたはこんなものもあるんです。

 

 

UNOアタック

 

 

 

好きなルールを書き込める、白紙のワイルドカード入り。

一番の目玉は、出すカードがなくなったときに引く、アタックマシン。

 

枚数は完全にランダムなので、カードによっては一気に逆転できたり、ひたすらカードが増えて一気にピンチになったり。

毎回戦略が変わってこちらも面白そうですよね。

 

 

人生ゲーム

 

ボードゲームで定番中の定番といえば、人生ゲーム。

取り上げないわけにはいきません。今回紹介しているのは令和版です。

 

ゲーム機でも数多く発売されていますが、ボードゲームもまた、現在も発売されています。

 

 

全くの余談なのですが、人生ゲームにはジャンプバージョンもあります。

こち亀の両さんから新しいところでは、人気の鬼滅の刃の炭次治郎まで登場します。

 

鬼滅の刃のキャラクターが登場するボードゲームとしては唯一のものなのですが

値段が高くてビックリしてしまいました。

 

 

 

YouTubeでも人気

 

 

人狼

 

 

YouTubeの定番コンテンツ、人狼ゲーム。

人気ユーチューバーであれば一度は扱っていますし、テレビやゲームでもこれをベースにした企画がある、よくできたゲームなんです。

 

それのカードゲーム版。家族で遊ぶにはもってこいですよね。

 

 

 

人気ゲームなので、上位バージョンなども存在しています。

 

 

 

 

テストプレイなんてしてないよ

 

 

 

これもユーチューバーのカードゲーム企画で、UNOと同じく取り上げられたカードゲームです。

私自身も、このゲームをプレイしている動画を見るのが一時期ブームになりました。

 

もちろんこれも家族で遊ぶにはぴったりのゲームだとおもいます。

シンプルですが駆け引き要素が強く、でも一発逆転の要素もあり。

 

この、テストプレイも人狼同様、人気作のため続編が発売されています。

 

 

 

 

シリーズを重ねるにつれて、展開の読めないカードや手書きでルールを書き込むワイルドカード要素もふえていきます。

 

 

 

 

まとめ

 

いかがだったでしょうか。

トランプゲームは今回、取り上げませんでしたが新旧奇抜な話題のゲームを取り上げてみました。

まさに今の時期にピッタリな商品なのではないでしょうか。

 

家族のコミュニケーションツールになれば幸いです。

ここまで読んでいただきありがとうございました。

 

その他楽天
スポンサーリンク
シェアする
やおブロをフォロー
やおブロ

コメント