【楽天モバイル】Rakutenシリーズ終了?端末ラインナップ変更

スポンサーリンク

はじめに

 

今回は…

みなさんは気付かれているでしょうか。

ここ最近、楽天モバイルの端末ラインナップが変化している点について取り上げます。

 

※ブログで使用している画像は公式ページより引用しています。

 

Rakutenオリジナル端末から・・・

 

まずは楽天モバイルオリジナル端末である、Rakutenシリーズから。

 

ん?

 

これが現在の公式ホームぺージで取り扱っている、楽天モバイルオリジナル端末のラインナップです。

 

あれ?

 

こちらは、楽天モバイルで取り扱っている、Wifiルーターのラインナップ。

 

そう、一目りょう然、端末の数が減っているのですよね。

Rakuten Mini、Rakuten Wifi Pocketがラインナップから姿を消しています。

 

Rakuten Wifi Pocket

 

Rakuten Mini

 

また、ラインナップにあるものの、Rakuten Handの在庫切れは依然、継続中。

4月の新プラン前後に在庫切れになって以来、一度も復活していません。

 

android端末のラインナップが・・・

 

では、android端末のほうは、というと…

現在、楽天モバイルではAQUOS sense4 liteおよびOPPO A73の2端末において実質1円セールを実施中。

 

【楽天モバイル】AQUOS sense4 lite&OPPO A73が実質1円、Reno3Aが実質1,980円。

 

そんなandroid端末ラインナップにも変化がありました。

 

 

 

 

以上が現在楽天モバイルで取り扱っている、android端末のすべてです。

そう、こちらのページも端末の数がグッと少なくなっているのです。

現在でも比較的人気のあったAQUOS sense3シリーズやOPPO RenoAもラインナップから姿を消しました。

このあたりの端末も在庫切れのまま端末一覧から姿を消したものもあります。

 

やはり原因はiPhone

 

考えられる理由としては、端末の先代化(世間的に見ても古い端末になった)によりラインナップから削除されることがあります。

ただし、一番大きい原因としてはやはり楽天モバイルがiPhoneシリーズを取り扱いを開始したことが挙げられると思われます。

 

現在の国内のシェアは、android端末が健闘しているとはいえ、未だiPhone市場。

この海外と異なるシェア率の違いに、ようやく楽天モバイルでもそれに合わせた形となっています。

 

それ以降、Rakutenオリジナル端末はRakuten BIGsを最後に発表なし。

他のandroid端末も在庫が戻ることがほぼなくなりました(セール対象端末を除く)。

楽天モバイルiPhoneアップグレードプログラムの存在(2年で機種変更)や、最大2万ポイント還元セールなど、iPhone端末側により力を入れているのがよくわかります。

 

 

また最近では、eSIM対応のiPhoneシリーズに乗り換えた場合、eSIM+eKYC(web申し込み)の組み合わせだと、さらに1,000ポイント還元

合計21,000ポイントが獲得可能となっています。

(8月18日水曜日8:59まで)

 

なお、楽天モバイルでのiPhone端末利用の場合は、今月よりRakuten Linkの仕様が変更になっていますので、ご利用には注意が必要です。

【重要】Rakuten LinkアプリiOS版の仕様変更に関するお知らせ(2021年7月5日更新)

 

 

今回は以上です。

ブログやYouTubeでは、楽天関連や通信会社をメインにさまざまな役に立つ情報を発信。

動画やブログ作成の励みになります。

役に立ったと思ったらブックマーク・YouTubeチャンネル登録およびTwitterのフォロー、よろしくお願いします。

 

やおブロ – YouTube

やおブロ(やくだつおとくなブログ) (@yaoyorozu0322) / Twitter

 

 

楽天
スポンサーリンク
シェアする
やおブロをフォロー
やおブロ

コメント