【SIMフリー】モトローラ史上最薄・最軽量。Motorola edge20シリーズの性能・機能

 

スポンサーリンク

はじめに

 

Motorola edge20(公式ホームページ)

 

おもにSIMフリースマホを販売しているmotorola(モトローラ)から、新端末が発売になります。

motorola ede20

10/22(金)発売。

今回はこちらの紹介となります。

 

※使用している画像は公式ホームページより引用しています。

 

おもな性能・機能

 

 

motorola edge20(モトローラ公式オンラインストア)

 

現在、公式のオンラインストアで予約受付中。

価格は54,800円となっています。

 

なお、当端末はシリーズとして廉価版のede20 fusionも同時発売されるとの情報がありますが、現在公式オンラインストアで取り扱っているのはede20のみ。

そのため、当ブログではede20の性能・機能を紹介します。

 

約6.7インチFHD+(POLED)ディスプレイ

 

 

リフレッシュレートは144Hz。

 

幅76×高さ163×厚さ6.99(mm)重さ163g(最薄部)

 

 

 

Snapdragon778 5G(CPU)

 

メモリ6GB、ストレージ128GB

 

メイン(アウトカメラ)広角1億800万+超広角1,600万+望遠800万、フロント(インカメラ)3,200万画素

 

 

moto g100の機能としてあった、メインとフロントカメラで同時に動画撮影する機能は、edge20にも搭載。

 

バッテリー4,000mAh

 

nano SIM(DSDS)

DSDS

 

側面指紋認証・顔認証

 

Android11

 

防水防塵(IP52)

 

防塵レベルは5。【粉塵が内部に侵入するのを防止。若干の粉塵の侵入があっても正常な運転を阻害しない】

防水機能は2。【15度以内で傾斜しても鉛直に滴下する水滴に対して保護】

 

フロストオニキス(色展開)
 

端末のポイント

 

motorola edge20(モトローラ公式オンラインストア)

 

motorola edge20はミドルスペック相当の端末です。

モトローラ端末といえば、できるだけ価格を抑えたなかで性能を追求するイメージがあります。

そのなかで優れた端末を数多く発売していますが、どちらかというと大型でがっしりとしたつくりの端末が中心。

この端末も6.7インチの大型ディスプレイを搭載、1億画素を超えるカメラもハイクオリティ。

6インチ以上のスマホが主流の現在においてもこれは大きい部類に入ります。

 

 

ただ、これまでの端末と違う点はその重量。

モトローラシリーズ最軽量となる163g。

厚さも最も薄い部分で6.9ミリと日常の使い勝手にもこだわっています。

 

SIMフリーがメインということもあり、おサイフケータイには非対応。

Bluetoothが主体、内部ストレージが大容量化してきたはといえ、イヤホン端子・マイクロSDカードが付いていないという点にも好みが分かれそうです。

購入申し込み検討の参考に。

 

今回は以上になります。

ブログや動画ではスマートフォンや通信会社の情報などを紹介。

個人的に「これは買いたい!興味がある」と思ったものを中心に紹介しています。

ブックマークやチャンネル登録などしていただけると作成の励みになります。

よろしくお願いします。

 

やおブロ – YouTube

やおブロ(@yaoblo1021) / Twitter

 

コメント