Infinix ZERO 30 5Gグローバル版。moto edge 40と同じCPU・ミドル基準以上の性能・機能を持った万能型スマホ

 

スポンサーリンク

はじめに

 

ZERO 30 5G(Infinixグローバル版ホームページ)

 

中国のスマホメーカー・Infinixのグローバル版スマホを発表。

端末名はInfinix ZERO 30 5G

 

先代はZERO 20(4G版)となるでしょうか。

ブログでは取り上げていませんでした。

今回はこちらの端末と比較しつつ紹介します。

 

※使用している画像はInfinixグローバル版公式ページ等より引用しています。

※当ページはアフィリエイト広告を利用しています。

 

発売日・価格とおもな性能・機能

 

発売日・価格

 

2023年9月発売。

価格はメモリ容量の違いにより2バージョン。

参考までに、インド版の価格は23,999ルピー(日本円で約4.3万円)から。

 

おもな性能・機能

※Infinix ZERO 20との違い(性能サイズ↑性能サイズ↓

 

【画面サイズ】6.7インチFHD+(2,400×1,080)有機ELディスプレイ(画面比率20:9)・リフレッシュレート最大144Hz

 

 

【本体サイズ】164.5(+0.1)×高さ75(-1.6)×薄さ7.9(ミリ)・重さ185(-11)グラム

 

 

【CPU】Media Tek Dimensity 8020【GPU】Mali-G77

 

 

【メモリストレージ】8GB+128GB・8GB+256GB(microSDスロットあり)

 

 

【カメラ】メイン1億8000万+広角1,300万+深度200万画素(トリプル構成)。フロント5,000(-1,000)万画素

 

 

【バッテリー】5,000(+500)mAh(急速充電68(+23)W)

 

 

【防水防塵】IP53(粉塵防護+防滴)※

 

※仕様には記載がありませんが、公式画像から防水防塵に対応しているものと判断しています

 

【OS】Android13(XOS)

 

 

【その他機能】デュアルSIM(nanoSIM)・側面指紋認証・DTSハイレゾ対応5G対応・イヤホン端子

 

DTSとはDVDビデオのサラウンド音声フォーマットのひとつ

 

【カラーバリエーション】Golden HourRome GreenFantazy Purpleの3色展開※国によって配色展開は異なる

 

インド版ではPurpleを除いた2色展開でした

 

端末のポイント

 

CPU変更は吉と出るか

 

 

Infinix ZERO 30 5Gミドルハイクラスのスマホです。

このクラス判断は、性能を示すCPUベンチマークスコアは約51.9~77.1万点情報により振り幅は大きいなかでの判断となります。

 

このCPUを採用しているのは、確認した限りではこの端末と国内発売もしているmoto edge 40のみでした。

実績の少ないCPUということになりますね。

 

 

低めに見積もっても先代(スコア30万点後半)よりも10万点以上もスコアの高いCPUへの変更になっています。

ただし、先代のCPU(同じMediaTekだがG99)は採用実績の多い、汎用性の非常に高いもの。

CPUの信頼度という意味では先代に軍配が上がりそうです。

 

成長面が目立つ、先代との違い

 

 

CPU(GPU)以外での先代との違い(特徴)は、大きく2点あります。

ひとつめはバッテリーと急速充電能力が挙げられるでしょう。

 

 

重量を考慮して+500mAhと抑えつつ容量↑。

急速充電は68Wと20W以上アップし、ミドルクラスでは高い数値を記録しています。

 

 

もうひとつは音響面

表記のなかった先代から、ハイレゾ対応したステレオスピーカーに強化。

イヤホンでも、スピーカーどちらでもステレオサウンドが楽しめるように。

 

 

ディスプレイ面ではやはり90Hz→144Hzに大きく性能を上げたリフレッシュレート性能も忘れてはいけない違いであり特徴ですね。

 

 

カメラは同じく1億画素のメインカメラを引き継いでいます。

フロントカメラは残念ながら-1,000画素ダウン

 

とはいえ、6,000万画素→5,000万画素と、高画素は維持。

ミドルクラスだと1,600~3,200万画素が標準数値であることを考えると、数値上ではそこまでデメリットには感じません。

 

 

今回は以上になります。

ブログや動画ではスマートフォンや通信会社の情報などを紹介。

個人的に「これは買いたい!興味がある」と思ったものを中心に紹介しています。

ブックマークやチャンネル登録などしていただけると作成の励みになります。

よろしくお願いします。

 

やおブロ – YouTube

やおブロ(@yaoblo1021) / Twitter

  

スマホ
スポンサーリンク
シェアする
やおブロをフォロー

コメント